ブルーライト対策のお手軽グッズを紹介【3つの対策】


頻繁にPCモニターやスマホを見るので目が疲れます。車の運転をするため、かすんで見えたり、充血していたりするのはとても危険で心配です。対処や対策の方法があれば教えて欲しいです。


このような悩みを解決します。


本記事では、ブルーライトの対策グッズを3つ紹介します。

  1. ブルーライトカットメガネ
  2. ブルーライトカットフィルム
  3. 目薬


どれもリーズナブルな価格なので、お手軽になっています。


外出時の太陽光(ブルーライト)から守るために利用できたり、いろいろな使い方があって非常に便利になのも特徴です。


このような方におすすめです。

  • 長時間のPC操作やゲームをする方
  • かすんで見えたり、充血のある方
  • 瞳にビタミンの補給が必要な方
  • 質の良い睡眠が十分にとれない方
  • 肩こりや頭痛が慢性的にひどい方


それでは、みていきましょう。



ブルーライト対策のための便利なグッズ


ブルーライトは生活リズムを変化させたり、視力の低下を引き起こしたりする性質を持っています。長時間のパソコン操作やゲームをする際、身体への負担を減らす対策は重要になります。


ここでは、3つの対策を紹介します。


ブルーライトについての詳しい内容は、ブルーライトが目に与える影響と睡眠不足の危険性について【パソコンやスマホの見過ぎは危ない】で紹介していますので、参考までにどうぞ。


対策①:ブルーライトカットメガネ


ブルーライトの量を削減するメガネになります。99%以上のUV(紫外線)カットをしてくれる製品が多くて肌にも優しい特徴があります。


持ち運びに優れていたり、太陽光からも保護できたり外出時も安心です。高いデザイン性が人気で、どこでも着用できるメリットと満足感が大きいです。


メガネの種類については、おしゃれなブルーライトカットメガネのおすすめ12選【普段使いでもOK】で紹介していますので、よかったらご覧になってみてください。


対策②:ブルーライトカットフィルム


フィルムをモニターに張り付けて、ブルーライト量をカットします。スマホやPC用など、あらゆるデバイスに対応しているので簡単に対策できるのが特徴です。


暗い部屋でも楽にモニター画面を見られるメリットがあります。さまざまなカット率があるので自分に合ったフィルムを選択できる魅力的な要素もあり。


対策③:目薬


ブルーライトで受けたダメージを修復する働きがあります。かすんで見えたり充血などの疲れを丁寧にビタミン補給してケアする働きがあります。


車をよく運転する方で視界がかすむ場合は、是非ご覧になってください。

≫目薬のおすすめ9選!パソコンやスマホによる疲れ目・充血の対策に



さいごに


ここでは、3つのブルーライト対策を紹介しました。どれもリーズナブルな価格が特徴でお手軽に使えるメリットがあります。


眼球を通して「見る」ことで、外部情報の80%を得ているため非常に大きな役割になります。正しい情報を得るためにも瞳のケア対策は十分にして欲しいと思います。


長時間PCモニターやスマホを見続けている方は疲労が蓄積されますので、ダメージの軽減や栄養補給の対策はとても大切です。



おすすめ関連記事


スマホやPCの見過ぎによる危険性について紹介していますので、合わせてご覧ください。

≫ブルーライトが目に与える影響と睡眠不足の危険性について【パソコンやスマホの見過ぎは危ない】



タイトルとURLをコピーしました