iTunes アップデートの方法 [Windows10]


iTunesのアプリには、不具合の修正や新機能の追加のために新しい更新プログラムが配布されることがあります。常に最新の状態にアップデートしておくことで、快適に利用することができます。ここでは、バージョンの確認方法とアップデート方法を紹介していきます。


初めてiTunesをWindows10に導入する場合は、「iTunesのインストール方法 [Windows10]」で手順の説明をしているので、ご覧になってください。


それでは、みていきましょう。


iTunesのバージョン確認の方法


パソコンからアプリを起動して画面が開いたら、「ヘルプ」タブから「iTunesについて」を順番にクリックします。



バージョン情報が記載されたウインドウが開くので、ここで確認することができます。



iTunesのアップデートと更新プログラムの確認方法


ここからは、アップデートの手順を紹介していきます。是非この機会に最新の状態にしておきましょう。


iTunesの更新プログラムを確認する手順


アプリを起動して画面が開いたら、「ヘルプ」タブから「更新プログラムを確認」を順番にクリックします。



「このiTuneは最新バージョンです」のメッセージが表示された場合は、「OK」のボタンから操作を終了させることができます。



「新しいバージョンのiTunesを利用できます。今すぐダウンロードしますか?」のメッセージが表示された場合は、「iTunesをダウンロード」のボタンから新しいバージョンにアップデートできるようになります。



iTunesのアップデート手順【Appleの公式サイト】


Appleの公式サイトからアップデートを行っていきます。公式サイトにアクセスしたらページが表示されるので、下方向にスクロールして「Windows」をクリックします。



お使いのパソコンに対応している方のダウンロードリンクから、新しいセットアップファイルをダウンロードします。



ページが切り替わるので、画面の左下にある「ファイルを開く」をクリックします。



iTunesが実行中の状態でアップデートを開始する場合は、パソコンの再起動が必要になります。アプリを閉じてから行いましょう。(※ここの説明では、アプリを閉じてから実行しています)準備ができたら、「はい」を選択します。



「iTunesへようこそ」のウインドウが表示されるので、「次へ」をクリックします。



「インストールオプション」では、自分の好きな設定にしてインストールすることができます。設定が完了したら「インストール」のボタンから次へ進みます。



「ユーザーアカウント制御」の画面が表示されるので、「はい」を選択します。



ファイルのダウンロードやコピーをしています。少しの時間待ちましょう。



「おめでとうございます。」になったらアップデートは完了です。「完了」のボタンをクリックして画面を閉じます。これで、操作は終了になります。



タイトルとURLをコピーしました