Microsoft Edge お気に入りに追加(登録)する方法


よく使うWebサイトやブログなどをMicrosoft Edgeのブラウザーに追加・登録して、次回から簡単にアクセスできるように設定できます。本記事では、好みのWebサイトをお気に入りとして追加する方法を紹介します。


それでは、みていきましょう。


Microsoft Edgeのお気に入りに追加【Webサイトの登録】


Microsoft Edgeを起動させて、登録したいWebページを表示させます。ページが開いたら右上にある「☆」マークのアイコンをクリックします。(※左側にある「☆」マークのアイコンを選びます)



「お気に入りが追加されました」のウインドウが開くので、名前を入力して「完了」のボタンをクリックします。これで、追加のための操作は完了になります。



追加されたWebページが、実際に登録されているか確認してみましょう。右側にある「☆」マークのアイコンをクリックします。



Webページが追加されていたらOKです。



Microsoft Edgeに追加(登録)したお気に入りの整理


Webサイトが増え続けると管理が大変になってきます。管理画面からカテゴリーごとにフォルダーを作って整理してみましょう。



Microsoft Edgeのブラウザー画面から、「☆」のアイコンから「お気に入りの管理」の順番でクリックします。



別のタブで「お気に入り」が開いたら、画面の右側にある「フォルダーの追加」をクリックします。



このようなウインドウが開くので、フォルダーに付ける名前を入力します。「保存」をクリックしてフォルダー作成は完了です。(※ここでは「ショッピング」という名前にしています)



「ショッピング」のフォルダーが追加されました。



整理を行うために、Webサイトを新しく作成したフォルダーに移動させます。(※ドラッグ&ドロップで移動可)



Microsoft Edgeのブラウザーで、追加(登録)したお気に入りを整理するための手順は終了になります。複数のフォルダーを作って、さらに整理してみてください。



Microsoft Edgeのお気に入りバーが整理されて見やすくなりました。ぜひ活用してみてください。



「お気に入り」からのアクセスよりも速い「ピン留め」


Webページを「タブのピン留め」から自動表示させることができます。例えば、仕事では欠かせないGmailやSNSなどのアプリ、頻繁に使用しているページは最適な方法だと思います。それでは、「ピン留め」からWebサイトを自動表示させるための手順を紹介していきます。


Microsoft Edgeのブラウザー画面を開けて、タブを右クリックします。メニューが出てくるので、「タブのピン留め」をクリックします。



ブラウザー画面の左端にアイコンだけが表示される状態になります。これでMicrosoft Edgeの起動時に、自動的にピン留めされたページが開くようになります。

「ピン留め」を解除したい場合は、アイコンを右クリックして「タブのピン留めを外す」で解除されます。



Microsoft Edgeのお気に入りが使いやすくなる機能紹介


お気に入りが使いやすくなるための機能を2つ紹介します。ひとつ上の機能をプラスして、便利なブラウザーに設定してみてください。


①お気に入りに追加したWebページ(Webサイト)をバックアップする手順を説明しています。ローカルアカウントでWindows10を使用している場合は、ぜひ一度は読んで欲しい内容となっています。


➁ブラウザー画面にお気に入りバーを表示させるための方法になります。これは個人的にオススメしていて、とても使いやすい機能です。


おまけで、ホームボタンを表示させる方法も紹介します。Webブラウザーには必須のボタンとなっているのではないでしょうか。



タイトルとURLをコピーしました