Microsoft Edgeにお気に入り追加する方法【Webサイトの登録】


使用頻度の高いWebサイトはMicrosoft Edgeに追加(登録)して、簡単にアクセスできるように設定を行うことが可能です。


本記事では、好みのページをお気に入りに追加する方法を紹介します。


それでは、みていきましょう。


お気に入りに追加する手順【Microsoft Edge】


Microsoft Edgeを起動させます。登録したいWebサイトに移動後、ブラウザー画面の右上にある「☆」のアイコンをクリックします。



「お気に入りが追加されました」のウインドウが開きます。名前の入力後、「完了」のボタンをクリックしたら追加は完了になります。



追加したページの確認のために、「☆」の別アイコンをクリックします。



お気に入りに追加した名前の確認ができたらOKです。



以上で、お気に入りに追加する手順は終了です。


お気に入りに追加されているURLのバックアップが可能です。下記記事から紹介しているので、参考にどうぞ。


≫Microsoft Edgeのお気に入りをバックアップ保存してみよう【エクスポート機能】



Microsoft Edgeに追加したお気に入りを整理してみよう


お気に入りに追加しているWebサイトが多くなると、管理が大変になってきます。カテゴリー別にフォルダーを作成して整理してみましょう。



Microsoft Edgeを起動して、「☆」のアイコンから「お気に入りの管理」の順番でクリックします。



下記画面が開いたら、右側にある「フォルダーの追加」をクリックします。



下記のようなウインドウが表示されるので、フォルダーに名前を付けます。
「保存」のクリック後、フォルダーの作成は完了です(下記では「ショッピング」という名前で追加しています)。



「ショッピング」のフォルダーが追加されています。



該当するWebサイトを作成したフォルダーに移動できます(ドラッグ&ドロップで移動可)。



複数のフォルダー作成が可能なので、さらに追加して整理してみてください。



下記写真のような感じに整理してみました。ぜひ活用してみてください。



以上で、お気に入りの整理は完了です。


お気に入りバーを用いると、さらに便利になります。目的のWebサイトまでワンクリックで移動できるので非常におすすめ。


≫Microsoft Edgeにお気に入りバーを表示させてみよう



お気に入りよりもアクセスが速いピン留めの機能


好みのページをタブにピン留めして自動表示させることができます。仕事では欠かすことができないGmailやSNSなどのページは最適になっています。


それでは、ピン留めについて紹介していきます。


Microsoft Edgeを起動させて、該当ページに移動します。タブを右クリックして、「タブのピン留め」を選択します。



タブ左端にアイコンだけが表示されます。このままの設定でMicrosoft Edgeの起動後、ピン留めされたページが自動で開くようになります。

「ピン留め」を解除したい場合は、アイコンを右クリックして「タブのピン留めを外す」を選択することで解除されます。



以上で、ピン留めの追加設定は終了です。



Microsoft Edgeの関連記事


ホームボタンを表示させる方法の紹介です。トップページに戻してくれる機能で非常に便利。

≫Microsoft Edgeにホームボタンを表示させる方法


Microsoft Edgeの起動後に開かれるページの設定。上記で紹介しているホームボタンの設定と合わせての設定が良いです。

≫Microsoft Edgeの起動時に開くページを変更してみよう



タイトルとURLをコピーしました