アプリやソフトをアンインストールする方法【Windows10】


今回は、不要になったアプリやソフトをアンインストールする方法を紹介します。


このような方にオススメしています。

  • PCに新規プログラムのインストールはしたくない方。
  • 安全に誰でもできる簡単な方法が知りたい方。


Windows10の標準機能から実行する方法になっているので、安心してアンインストールできます。


それでは、みていきましょう。


アンインストールの実行中にパソコンの電源が切れると、OSのシステムに不具合が生じる場合があります。ノートパソコンの場合は電源コードに繋げた方が安全です。



アンインストール方法


アプリやソフトのアンインストール方法を3つ紹介します。

  1. 「Windowsの設定」
  2. 「スタートメニュー」
  3. 「コントロールパネル」


①「Windowsの設定」


Windows10のタスクバー左端にある「スタート」ボタンをクリックして、スタートメニューを開けます。



スタートメニューが開いたら、マウスカーソルを「歯車」アイコンの上に移動させて「設定」をクリックします。



「Windowsの設定」が開いたら「アプリ」を選択します。



画面左側のメニューから「アプリと機能」をクリックします。



画面の右側を下方向にスクロールして、該当するアプリ(ソフト)をひとつ選びます。「アンインストール」のボタンをクリックしたら、指示に従ってアンインストールを実行します(ソフトによって操作手順は異なる)。



➁「スタートメニュー」


Windows10のタスクバー左端にある「スタート」ボタンからスタートメニューを表示させます。


一覧表から該当ソフトをひとつ選んでから右クリックします。右クリックメニューが表示されるので「アンインストール」をクリックして完了です。



➂「コントロールパネル」


「コントロールパネル」を使用した実行手順になります。従来からの馴染みある手法で一番分かりやすいのではないでしょうか。

Windows10でコントロールパネルを開く方法


Windows10のタスクバー左側にある「🔎ここに入力して検索」に「control panel」と入力してください。



一番上に出てくる「コントロールパネル」を選択します。



「コントロールパネル」が開いたら、画面左下に記載されている「プログラムのアンインストール」をクリックします。



このような画面が表示するので、一覧表の中から該当するソフトをひとつ選びます。「アンインストール」をクリックしたら、アンインストールが実行されます。



以上で、アンインストールの手順は終わりです。



通常のアンインストールよりも優秀なフリーソフト紹介


「Geek Uninstaller Free」というアンインストール支援ツールについて紹介します。


通常のアンインストールでは消せないレジストキーを削除してくれるフリーソフト。不要なファイルがパソコンに溜まらないので、パフォーマンスを維持できるメリットがあります。


パソコンに別途インストールする必要はないので、簡単に使うことができます。無料ダウンロードの手順は下記記事からご覧ください。

≫「Geek Uninstaller Free」の使い方と評価



タイトルとURLをコピーしました