【レビュー】Basilisk X HyperSpeedの使い心地は?普段使い、ゲーム | ひろっきーエンジニアリング

【レビュー】Basilisk X HyperSpeedの使い心地は?普段使い、ゲーム


Razerのゲーミングマウス「Basilisk X HyperSpeed」について詳しく知りたい方向け。


本記事では、Basilisk X HyperSpeedの実機を使用したレビュー紹介します。1年以上使い続けた感想になりますので、Razerの製品に興味がある人の参考になれば幸いです。


それでは、みていきましょう。



Basilisk X HyperSpeedの詳細について


スペックの詳細をまとめました。

  • 大きい掌でもフィットできるエルゴノミクスデザイン。
  • クリック時にカチカチ音が鳴るメカニカルマウススイッチ。
  • 側面に2ボタンあり、合計6ボタン式のゲーミングマウス。
  • 最大16000dpiまでの感度を5段階に分けて変更できる。
  • 付属のUSBレシーバーとbluetoothから無線接続が可能。


Razerのゲーミングマウス「Basilisk X HyperSpeed」は無線タイプになります。使用するためには単三電池1本が必要で、電池込みの重さは108gです。軽くないので長時間の使用は疲れやすくなると思います。



Basilisk X HyperSpeedの使用した感想・レビュー

Basilisk X HyperSpeedを1年以上使い続けていますが、普段使いでは不満なしです。
マウスは非常に持ちやすくフィット感があり、サイドボタンを誤クリックすることもほとんどありません。クリック感やマウスの動きも良くて反応スピードにも満足しています。遅延によるストレスも感じないので普段使いは十分におすすめできるゲーミングマウスです。

ゲーム時に使用した経験はないのでレビュー紹介はできないですが、専用のアプリ(Razer Synapse 3)にて自分に適した設定でゲームが遊べるようになっています。尚、アプリは「Razerの公式サイト」から無料ダウンロードできますので、いろいろな用途で利用できる魅力があります。



Basilisk X HyperSpeedの価格・値段


価格は5500円くらいです。
今季の洋服1着分を節約するだけで購入できる価格です。3年使い続けた場合は、1か月当たり約165円くらいの計算になります。毎月1杯の缶コーヒーを我慢することで、Basilisk X HyperSpeedが使えるのでお得だと思います。



さいごに


Basilisk X HyperSpeedは、5000万回の耐クリック回数を実現しています。
一日の平均クリック数は、2000回未満という調査がありますので60年以上は使える計算です。長く使い続けたらお得感が増しますのでコスパがよくなります。普段使いからゲーム用途まで幅広く使用できる魅力もありますので、誰にでもおすすめできるゲーミングマウスになっています。


以上でおわり。



タイトルとURLをコピーしました