Windows10 コマンドプロンプトを起動させるための方法


普段、マウスを使って起動しているプログラム。コマンドプロンプトとは同じプログラムをキーボード入力からでも起動させることができます。Windows10に標準搭載されている機能であり、コマンドプロンプトでなければ実行できない場合もあるので、知識として覚えておくことをオススメします。


それでは、みていきましょう。



コマンドプロンプトの起動


コマンドプロンプトを起動させるための3つの手順を紹介します。どれもシンプルな手順なので、好みの手順を選んで実行してみてください。

  1. 検索ボックス【タスクバーのフォーム】
  2. スタートメニュー
  3. ファイル名を指定して実行


①検索ボックス【タスクバーのフォーム】


Windows10デスクトップの左下にある「ここに入力して検索」ボックスに英数字半角で「cmd」と入力します。



「コマンドプロンプト」をクリックしたら起動します。



➁スタートメニュー


Windows10デスクトップにある「スタート」ボタンからスタートメニューを開けます。



スタートメニューが開いたら、アプリ一覧にある「Windowsシステム」を選んでから「コマンドプロンプト」の順番にクリックします。



➂ファイル名を指定して実行


Windows10デスクトップの「スタート」ボタンを右クリックします。



右クリックメニューが開くので、「ファイル名を指定して実行」を選択します。



「ファイル名を指定して実行」のウインドウが開きます。名前のボックスに「cmd」と入力します。



コマンドプロンプトの簡単起動【ピン留め、ショートカット】


一度、設定を行っておけば簡単に起動させることができる手順を紹介します。頻繁に使用する場合はオススメです。


Windows10デスクトップにある「スタート」ボタンを右クリックして、「エクスプローラー」を選択します。



「エクスプローラー」が表示されたら、画面の左側にあるメニューから「PC」をクリックします。



「PC」が開いたら、ドライブ(C)を選択します。



次に、「Windows」→「system32」の順番にクリックします。画面を下側にスクロールして「cmd.exe」を探します。

「cmd.exe」はコマンドプロンプトの実行ファイル。ダブルクリックしたらコマンドプロンプトが起動されます。



マウスカーソルを「cmd.exe」の上にのせて右クリックから、ショートカットメニューを開けます。「スタートメニューにピン留めする」「タスクバーにピン留めする」「ショートカットの作成」から好みの起動方法を選択します。



Windows10で必要な画面を起動・表示させる手順


Windows10を使用するために最低限必要な操作手順を紹介します。ぜひ覚えてください。


コントロールパネルの開き方


コントロールパネルの開き方の紹介です。パソコンの設定を変更したいときなどに利用することがあります。
≫Windows10 コントロールパネルを開く方法


マイコンピューターの開き方


マイコンピューターを表示するための方法です。Windows10では、「PC」と表示されています。詳しくは下記からご覧ください。
≫Windows10 マイコンピュータの場所と表示方法


タスクマネージャーの開き方


タスクマネージャーの開き方の紹介になります。アプリの状況確認やスタートアップ設定、パソコンのハードウェア(CPU、メモリ、ストレージ)の使用率などの確認ができます。眺めているだけでも面白いので、ぜひご覧ください。
≫Windows10 タスクマネージャーを表示させる方法



タイトルとURLをコピーしました