Windows10にMicrosoftアカウントを追加する方法


Microsoftアカウントでは、マイクロソフトが提供しているOneDriveやOutlookなど利用ができます。


Microsoftストアの利用も可能で、アプリのダウンロードが容易に行える特徴があります。


本記事では、Windows10にMicrosoftアカウントを追加する手順を紹介します。インターネットに接続してる必要があるため、事前のセットアップは忘れないでください。


それでは、みていきましょう。



Windows10にMicrosoftアカウントを追加してみよう


以下、Windows10にMicrosoftアカウントの追加手順を紹介します。2つの方法があります。

  1. Windows10の設定画面
  2. 「netplwiz」コマンド


①Windows10の設定画面


Windows10のタスクバー左端にある「スタート」ボタンからスタートメニューを開けます。



スタートメニューが開いたら、マウスカーソルを「歯車」のアイコンの上に移動して「設定」をクリックします。



「Windowsの設定」が表示されるので、「アカウント」を選択します。



下記画面が開いたら、左側のメニューから「家族とその他のユーザー」を選択します。次に、右側から「その他のユーザーをこのPCに追加」をクリックします。



「このユーザーはどのようにサインインしますか?」が表示したら、Microsoftアカウントの作成のために使うメールアドレスまたは電話番号を入力します。「次へ」のボタンをクリック。



「準備が整いました。」が表示したら、「完了」のボタンをクリックします。



Microsoftアカウントの登録は完了です。



➁「netplwiz」コマンド


Winsows10のタスクバー上にある「🔎ここに入力して検索」に、半角英数字で「netplwiz」と入力します。



「netplwiz コマンドの実行」を選択します。



下記ウインドウが開いたら、「追加」のボタンをクリックします。



サインインの登録画面が表示したら、Microsoftアカウントの作成のためにメールアドレスを入力します。



登録しているため、少し待ちましょう。



下記画面が表示したら、Microsoftアカウントの追加は完了です。「完了」のボタンで終了。



「User」のグループ内に、追加したMicrosoftアカウントを確認してみましょう。



以上で、Windows10にMicrosoftアカウントの追加手順は完了です。


ロールアカウントの追加手順は、Windows10にローカルアカウントを追加する方法から紹介しています。



追加したMicrosoftアカウントの削除【Windows10】


追加したMicrosoftアカウントの削除手順を紹介します。下記記事から確認してみてください。


≫Windows10 ユーザーアカウントを削除する方法



タイトルとURLをコピーしました