Windows10 ユーザーアカウント名を変更する方法


Windows10でユーザーアカウント名の変更や修正をする方法の紹介をしていきますが、ローカルアカウントとMicrosoftアカウントの操作手順がそれぞれ異なっています。2つのやり方を説明・解説していきます。


それでは、みていきましょう。


Windows10アカウント名の変更や修正するための手順


ローカルアカウント名やMicrosoftアカウント名を変えるための手順を分けて説明していきます。尚、標準ユーザーでログインしている場合は管理者のパスワードが必要になってきます。


①ローカルアカウント名の変更


コントロールパネルの管理から編集を行うことができます。Windows10ディスクトップ画面の左下にある「スタート」ボタンからスタートメニューを開けます。



スタートメニューが開いたら、アプリの一覧にある「Windowsシステムツール」を選んでから「コントロールパネル」を順番にクリックします。



「コントロールパネル」が開いたら、「アカウントの種類の変更」をクリックします。



このような画面が出てくるので、名前を変更したいユーザーを選びます。



画面の左側にある「アカウント名の変更」をクリックして、次へ進みます。



新しく登録したい名前を入力して「名前の変更」のボタンから画面を閉じます。



Windows10のパソコンからローカルアカウント名を変えることができました。



➁Microsoftのアカウント名の変更


Windows10ディスクトップ画面の左下にある「スタート」ボタンからスタートメニューが開くので、「設定」の順番でクリックします。



「Windowsの設定」が開くので、「アカウント」をクリックします。



画面の右側にある「Microsoftアカウントの管理」から編集ページを開けます。



ブラウザーが起動して、マイクロソフトのWebページが開きます。「サインイン>」のボタンから次へ進むことができます。



「サインイン」のページが表示されます。Microsoftアカウント名、メールアドレス、電話番号、スカイプ名などを入力してから「次へ」のボタンから次へ進みます。



次に、パスワードを入力します。「サインイン」のボタンを押すとサインインの完了です。



自分専用のMicrosoftアカウントのページが開きます。上側にあるメニューバーから「あなたの情報」を選択します。



「プロフィール」のページが表示されるので、「名前の編集」から編集作業を行っていきます。



編集のページが表示されたら、新しく登録したい名前を入力します。「文字認証の入力」のボックスに画像に表示されている文字を入力してから「保存」をクリックして操作の終了です。



Microsoftのアカウント名を変えることができました。



アカウント名の変更以外の様々な設定手順の紹介


様々な設定手順を紹介していきます。色々と使い分けて管理することが可能です。

>>Windows10 Microsoftアカウントの追加

>>Windows10 ローカルアカウントの追加

>>Windows10 ユーザーアカウントの削除

>>Windows10 ユーザーアカウントのパスワード変更



タイトルとURLをコピーしました