Windows10 消えた「ごみ箱」をデスクトップに表示する方法


Windows10のデスクトップから「ごみ箱」のアイコンが消えている際、不要ファイルの削除やストレージの領域を増やしたいときなどに困ります。


本記事では、消えてしまった「ごみ箱」を復元させる手順を紹介します。また、非表示にしたい場合も参考にできるようになっています。


それでは、みていきましょう。



ごみ箱を表示させるための手順


Windows10デスクトップの左下にある「スタート」ボタンから、スタートメニューを開けます。



スタートメニューが開いたら、マウスカーソルを「歯車」のアイコンの上にのせてから「設定」をクリックします。



このような画面が表示されたら、「個人用設定」を選択します。



画面の左側から「テーマ」を選択して、右側から「アイコンの設定」をクリックします。



ウインドウ画面が表示されます。



「ごみ箱」のボックスに✓マークを付けて、「適用」のボタンを押します。「OK」のボタンからウインドウを閉じて操作の終了になります。

「ごみ箱」のボックスから✓マークを外すと非表示になります。



Windows10でマイコンピュータを開けるための基本操作


マイコンピュータの開き方を紹介します。下記からアクセスできるのでご覧ください。

≫Windows10 マイコンピュータの場所と表示方法


Windows10でタスクマネージャーを開けるための基本操作


パソコンのトラブル時に使用するタスクマネージャー。開き方を下記から紹介してるので、ご覧ください。

≫Windows10 タスクマネージャーを表示させる方法



タイトルとURLをコピーしました