アバスト無料アンチウイルスをインストールする方法 [Windows10]


「アバスト無料アンチウイルス」は、悪質なソフトウェアの検出率がトップレベルの無料セキュリティソフトです。日本語に対応しているため、日本国内では人気のあるアプリケーションです。今回、Windows10にインストールする方法を紹介します。


尚、「アバストセキュアブラウザー」をオプション設定から追加で導入することもできます。アバストセキュアブラウザーとは、Chromiumベースで開発されていて、見た目、操作方法などはGoogle Chromeとほとんど同じWebブラウザーです。どの時点で設定のタイミングが出てくるか説明しているので、興味がある場合はアバストと一緒にインストールしてみてください。


それでは、導入手順をみていきましょう。


アバスト無料アンチウイルスのインストール手順


アバスト無料アンチウイルスの公式ページにアクセスして、セットアップファイルのダウンロードをします。


「アバスト無料アンチウイルス」のページが表示されたら、「無料ダウンロード」をクリックしてファイルをダウンロードします。



「ほぼ完了です!」のページが開くとダウンロードの完了です。 画面の左下にある「ファイルを開く」からダウンロードファイルを開けることができます。 因みに、ダウンロードファイルはパソコンの「ダウンロード」フォルダーに保存されています。右クリックして「管理者として実行」を選択してからファイルを開くことも可能です。

※「インストールしようとしているアプリは、Microsoft検証済みアプリではありません」のメッセージが表示される時があります。これによって、アプリのインストールができない場合は、[Windows10] Microsoft検証済みアプリでない時のインストール方法をご覧ください。こちらで対処するためのやり方を解説・説明しています。



「ユーザーアカウント制御」のウインドウが開くので、「はい」を選択します。



インストール実行前の設定画面になります。「順序①」→「順序②」の順番に設定を進めていきます。

  • 順序①:アバストセキュアブラウザーを一緒にインストールしたい場合は、「はい、アバストセキュアブラウザーをインストールします」に「✓」マークを入れてください。デフォルトの時点では、「✓」マークが入っています。
  • 順序➁:準備が整ったら、「インストール」のボタンから次に進みます。



アバストのインストールが始まります。デスクトップ画面の右下に「インストールの進捗状況」が表示されます。



この画面が表示されたら、アバストのインストールは完了です。「続行」から次に進みます。



「初回スキャンを実行」して、コンピュータの状態を調べてみましょう。



「ブラウザーの脅威をスキャンしています…」の画面になります。 「スキャンを停止」のボタンは、一時的にスキャンを止めることができます。



スキャンが終わったら、「次へ」をクリックして順番に進んで行きます。途中で、マルウェアが検出されたら駆除してください。



スキャンの結果画面が表示されたら「今はスキップ」をクリックします。 問題の解決をする場合には、「全て解決」をクリックして有料版のアバストにアップグレードしなければなりません。ここでは、アップグレード方法を説明していません。興味のある方は、指示に従ってお進みください。



「本当にこれをスキップしますか?」のメッセージが表示されるので、「スキップ」をクリックします。



「スキャンが完了しました」では、「完了」をクリックして次に進みます。



「気のせいではありません。PCの動作速度が低下しています」が表示されるので、「無視」をクリックします。



「このコンピューターは保護されています」の画面が出たら、アバスト無料アンチウイルスをインストールするための操作は終了です。



パソコンにアバストの導入ができたら、更新プログラムのチェックを続けて行いましょう。最新の状態へのアップデートは、パソコンをコンピューターウイルスから守るために重要なことです。

>>アバスト無料アンチウイルスのウイルス定義ファイルを更新する方法


タイトルとURLをコピーしました