【アバスト無料アンチウイルス】ウイルス定義ファイルの更新方法


いつ、どのような場面で、コンピューターウイルスがパソコンに侵入してくるか分からないので、セキュリティー対策は万全に準備を整えている必要があります。アバスト無料アンチウイルスのウイルス定義ファイルを更新する方法の紹介です。1週間に1度のサイクルで、「アバスト」の更新ファイルの確認を行って最新のセキュリティ状態にしましょう。


それでは、「アバスト」のウイルス定義を更新してみましょう。


「アバスト」のウイルス定義の更新


アバスト無料アンチウイルスのウイルス定義ファイルを更新するための2つの方法を紹介していきます。


①タスクバーからのウイルス定義の更新


Windows10のデスクトップ画面のタスクバーにある「上向きの矢印マーク」をクリックしてください。(※詳細は、下の写真を確認してください。)



アイコンメニューが表示されるので、「アバスト」のアイコンを右クリックします。



メニューが出てくるので、「更新」から「エンジン及びウイルスの定義」の順番にクリックします。



「アバスト」の画面が開いて「ウイルス定義をチェックしています…」と表示されます。 更新ファイルがあれば、自動でダウンロードからインストールまで行います。



ウイルス定義ファイルの確認と更新が完了したら「ウイルス定義は最新です」と表示されます。 次に、アプリケーションの更新ファイルを確認しましょう。アプリケーションにある「アップデートを確認」をクリックします。



「アプリケーションのアップデートをチェックしています…」と表示されます。 更新ファイルがあれば、自動でダウンロードからインストールまで行います。
ファイルの確認と更新が完了したら、「アバスト」のアプリケーションは最新の状態になります。


➁アプリを開けてからのウイルス定義の更新


「アバスト」を起動させます。画面の右上にある「メニュー」をクリックします。



メニューが開いたら「設定」をクリックします。



「更新」をクリックします。



「更新」の画面に切り替わります。ウイルス定義とアプリケーションの「アップデートを確認」のボタンをクリックして更新する事ができます。



タイトルとURLをコピーしました