【評判】MiniTool Partition Wizardはパーティション管理ソフトにおすすめ


Windowsパソコン専用のパーティション管理(ディスク管理)ソフトを探している方に向けた記事になっています。


MiniTool(ミニツール)社が開発・提供しているパーティション管理ソフト「MiniTool Partition Wizard」を紹介します。


本記事では、パーティションを最大限に管理するために、「MiniTool Partition Wizard」の有料ソフトを使用しています。その当たりは、ご了承ください。


試しに使ってみたい方は、「MiniTool Partition Wizardの安全性とは?ダウンロード方法と使い方」で無料ダウンロードの説明をしていますので是非ご覧ください。



パーティション管理ソフトの「MiniTool Partition Wizard」って何?機能・性能について


ポイントだけ押さえて、簡単に説明していきます。


「MiniTool」とは、どのような会社?


パソコン向けソフトウェアを開発している企業です。「データ復元」「パーティション管理」「データのバックアップ」など多くの専用ソフトがあります。充実したサポート体制から信頼度あり。


「MiniTool Partition Wizard」のソフトで出来ること


パーティションの分割・結合、サイズ変更などの管理ができます。「FATからNTFSの変換」「システムのエラーチェック」などが実行できて、基本的なディスク編集が可能になっています。


操作する手順が非常にシンプルなのが特徴です。複雑なパーティション変更も簡単なので、誰でも使えるおすすめのソフトになっています。



「MiniTool Partition Wizard」の有料・無料ソフトの違いとは?


それぞれの違いについて説明しています。


無料ソフト

無料版で出来ることは、Windowsの機能からでも可能です。パーティション管理(ディスク管理)をひとつのソフトで使いたい方に向いているバージョンだと思います。
とにかく使ってみたい方は、「MiniTool Partition Wizardの安全性とは?ダウンロード方法と使い方」で無料ダウンロードの手順を紹介していますのでどうぞ。


有料ソフト


プロ版にアップグレードすることで、高度なパーティション管理(ディスク管理)ができます。OSをMBRからGPTに変換したり、OSのクローン作成ができたり、通常では難しいことが簡単なクリック操作のみで実行できてしまいます。


プロ・プラチナ版になると、データ復旧などの機能が追加されています。別記事で紹介している「MiniTool Power Data Recovery 無料版のダウンロードと使い方」でデータ復旧ができるので、プロ版でも十分に活用できるかなと思います。


プロ版の価格は9020円です。毎月の支払は約750円の計算で、1杯分のラーメンとほとんど同じ値段になります。毎月1回だけ贅沢を我慢するだけで、高度なパーティション管理ができるのでコスパ良し。



MiniTool Partition Wizardのライセンスキーを購入する手順


ライセンスキーは「MiniTool Partition Wizardの公式Webサイト」から購入できます。


公式Webサイトが開いたら、「今すぐ購入(プロ版)」をクリックしてライセンスコードを入手します。



「MiniTool Partition Wizard 無料版」を起動して、「登録」をクリックします。



購入したライセンスコードを入力したら、「MiniTool Partition Wizard」のアクティベートは完了です。



以上で、ライセンスコードの購入とアクティベートする手順は終わりです。



さいごに


ここでは、パーティション管理ソフト「MiniTool Partition Wizard」について紹介してきました。


Windowsの標準機能から実行できる一般的な機能から、高い知識が必要とする機能まで、ひとつのアプリで操作できる特徴になっています。簡単な手順でパーティション変更などができるので、誰でも実行できる魅力があります。


「MiniTool Partition Wizard」は、HDDやSSDの豊富なパーティション管理ができるおすすめソフトです。



タイトルとURLをコピーしました