【WH-CH510を徹底レビュー】ソニーのワイヤレスヘッドホン【音質&価格を評価】


こんにちは、ひろっきーです。


ソニーワイヤレスヘッドホン「WH-CH510」を購入したので商品のレビューをしてみます。


WH-CH510 には、このような特徴があります。

  • ブルートゥース接続で、どこでも使用可能。
  • フル充電で35時間の連続使用が可能。
  • 軽量設計なので疲れにくい。
  • 同価格帯で最高クラスの音質を表現。


結論からいって、満足できるスペックになっています。


それでは、レビューをみていきましょう。



WH-CH510 を徹底レビュー


さすがはソニーのワイヤレスヘッドホンです。心地よい音質と高精度のブルートゥース接続が最高の時間を届けてくれます。


「WH-CH510」は、しっかりと頭にホールドするのでズレることがないので使用感は快適です。


以下、WH-CH510について詳しくまとめました。


音質:これだけでも値段以上の価値あり


WH-CH510は、めちゃくちゃ聞きやすいです。特に高音域は、濁ったような雑音は無くクリアに近いサウンドで聞こえてきます。


高い音と比べて低い音の響き方は、少し物足りなく感じるかも。高・中音が凄く良いので、どうしても低音が弱く感じるのだと思います。


映画を観ていても十分な迫力があり、その世界観に入っていくことができる音質になっています。


低音が聞こえないなどの不満はまったくないので、快適に音楽や映画などを楽めるワイヤレスヘッドホンだと思います。値段以上の音質を持っていることは間違いないですよ。



操作:WH-CH510の本体側からの音量調整ができる


WH-CH510の本体に音量調整などができる3つのボタンが付いています。慣れればボタンの位置が自然に分かるようになりますので、簡単に操作ができるようになります。


デザイン:ごく平凡な作りと肌触り


132g軽量設計のためプラスチック製のパーツを使用しています。チープさは全体的にありますが、質感に対してマイナスな印象はなく価格にあったデザインかなぁといった感じです。


イヤーパッドは普通の質感で、装着時は少し圧迫されるため耳が痛くなります。一日中の使用には向いていないと思います。



ヘッドホンカバーを着用させることで、イヤーパッドの質感やイメージ全体を変られます。



ブルートゥース接続:広範囲に対応するので凄いです


かなり離れた距離でも接続される高性能。音が途切れたりするといったブルートゥース接続にある現象は、まったくないので有線ヘッドホンと遜色ないクオリティです。フル充電時、丸一日中使えるので旅行でも大活躍。


自分のパソコンにブルートゥース接続するには、「Bluetoothアダプター」をどうぞ。


充電について


付属のUSBケーブルが短いので、WH-CH510の充電が少しやり辛いと感じることがあります。



長めのUSBケーブルがあると、充電はかなり楽になります。



さいごに


ソニー ワイヤレスヘッドホン WH-CH510 について紹介しました。


凄くリーズナブルな価格なのにクラストップの音質と132gの軽量になっています。35時間の連続使用ができるブルートゥース接続も大きな魅力です。


部屋の中や外出時など、さまざまな場所や環境にてWH-CH510は大活躍すること間違いなしです。至福の音を感じられる時間をぜひ手にしてみてはどうでしょうか。



タイトルとURLをコピーしました