Microsoft Edge お気に入りをエクスポート(バックアップ)する方法


Windows10の再インストールや新しいパソコンに買い替えるために、Microsoft Edgeに登録しているWebサイトをエクスポート(バックアップ)してから違うパソコンへの引き継ぎ方を説明します。本機能は、ローカルアカウントでも同様に登録しているWebサイトを使用したい場合に有効的な手順になります。ここでは、2つに分けて詳しく紹介していきます。

  1. エクスポート(バックアップ)
  2. インポート(復元)


Microsoftアカウントを使用中の場合、お気に入りのデータはクラウド上に保存されるので、違うパソコンから同じMicrosoftアカウンを使用する場合でもデータは引き継がれています。


それでは、みていきましょう。


【Microsoft Edge】お気に入りのエクスポート手順


ブラウザー画面の右上にある「…」からメニューを開けます。



メニューが出てきたら、「お気に入り」を選択します。



「…」から「お気に入りの管理」の順番にクリックします。



管理画面が表示されます。 右側にある「…」を選択してから「お気に入りのエクスポート」の順番にクリックします。



ファイルの名前を付けて保存先を決めて、「保存」のボタンから決定します。保存先にファイルの確認ができたら、エクスポートの操作は完了になります。



【Microsoft Edge】お気に入りのインポート手順


Microsoft Edgeを起動させます。右上にある「…」から「お気に入り」→「…」→「お気に入りの管理」へと順番に進みます。


この画面が開いたら、「…」から「お気に入りのインポート」の順番にクリックします。



ブラウザーデータを復元するためのウインドウが表示されたら、「お気に入りまたはブックマークのHTMLファイル」を選択してください。



「ファイルの選択」をクリックします。



エクスポートしたバックアップファイルを選びます。「開く」のボタンからデータの復元が実行されます。



「すべて完了しました!」のメッセージが出てきたら、データの復元は完了になります。



ブラウザー画面から登録済のWebサイトの確認ができたら、インポートの操作は終了になります。



お気に入りの機能と設定【Microsoft Edge】


Webサイトの登録方法は、「Microsoft Edge お気に入りの追加(登録)方法 [Windows]」で紹介しています。あわせてご覧ください。


ブラウザー画面にお気に入りバーを表示させることができます。「Microsoft Edge お気に入りバーの表示方法 [Windows]」からご覧できます。参考までに。



タイトルとURLをコピーしました