Microsoft Edgeにホームボタンを表示させてみよう


Microsoft Edgeのデフォルト状態にて、ホームボタンのアイコンが表示されていません。


本記事では、Microsoft Edgeにホームボタンを表示・非表示にする方法を紹介します。好みのWebサイトに設定する手順も合わせて説明します。



自分で登録したトップ画面にいつでも移動できる非常に便利な機能になっています。


それでは、表示させる手順をみていきましょう。



Microsoft Edgeにホームボタンを表示してみよう


Microsoft Edgeを起動して、画面の右上側にある「…」をクリックします。



メニューが出てきたら、下側にある「設定」をクリックします。



画面左側のメニューから「外観」を選択します。



画面右側から「ホームボタンを表示する」をオン(青色)にします。



この時点でホームボタンが表示されるようになりますが、クリックしても「新しいタブ」のブランクページが表示します。URLの登録が必要になります。



好みのWebサイトのアドレスを「URLを入力してください」のボックス内に入力します。「保存」をクリックしたら完了です。

下記写真では「YAHOO ジャパン」のURLを入力していますが、いつでも変更はできます。



指定したWebサイトが表示されているか、ホームボタンから確認してみましょう。


以上で、Microsoft Edgeにホームボタンを表示させる操作は終了です。



ホームボタンの表示後、次の設定も同時に行います


ホームボタンの表示設定が完了したら、Microsoft Edgeの起動時に開くページの設定も同時に行っておきましょう。下記記事からご覧できます。


≫Microsoft Edge 起動時に開くページを変更する方法【ホーム画面】



「ホームボタン」と「お気に入り」の違いについて


ホームボタンには、「Yahoo! Japan」や「Google」の検索ページがトップページとして用いられることが多いです。


「お気に入り」は、普段から愛読しているブログやHPなどを登録して利用されることが一般的な利用法。


しかし、どのようにWebサイトを登録して活用するかはユーザーの自由です。自分にとって、ベストな方法での利用がおすすめです。


お気に入りのWebサイトをMicrosoft Edgeに追加したい場合は、Microsoft Edge お気に入りの追加(登録)方法から説明しています。是非、こちらも一緒にご覧ください。



タイトルとURLをコピーしました