Microsoft Edge ホームボタンを表示する方法


デフォルト状態のMicrosoft Edgeでは、ホームボタンのアイコンがブラウザー画面に表示されていません。ホームボタンとは、一般的にホーム画面やホームページにワンクリックでアクセスすることができるボタンのことをいいます。Microsoft Edgeを開いた時に、ひとつの設定を変更するだけでホームボタンの利用ができるようになります。Internet Explorerに使い慣れているのであれば、便利な機能だと思うのではないでしょうか。


それでは、みていきましょう。




ホームボタンをMicrosoft Edgeに表示させるやり方


Microsoft Edgeのブラウザーを起動して、ブラウザー画面の右上側にある「…」をクリックします。



メニューが出てきたら、下側にある「設定」をクリックします。



「設定」のページが開きます。画面の左側にあるメニューから「外観」をクリックします。



画面の右側から「ホームボタンを表示する」を青色にしてオンにします。



この時点で、ホームボタンが表示されるようになります。クリックした場合は「新しいタブ」の空白ページが開くようになっています。



ホームボタンから開く空白のページを別のWebサイトに変更します。画面にある「URLを入力してください」のボックス内に、トップページに設定したいWebサイトのURLを入力します。「保存」をクリックしたら、次回からは登録したURLが開くようになります。 (※ここでは「Yahoo! Japan」のURLを入力しています)実際に、ホームボタンのアイコンから登録したWebサイトが開くようになっているか確認してみてください。



「ホームボタン」と「お気に入り」の違いについて


「ホームボタン」には、ブラウザーの起動時に開くページと同様に「Yahoo! Japan」や「Google」の検索ページが一般的に用いられることが多いです。ブラウザーを立ち上げて直ぐに検索できる利点があるためです。一方の「お気に入り」とは、普段から愛用しているブログやHPなどの複数のWebサイトを登録して用いられています。しかし、これは一般的な活用方法であって、どのようにWebサイトを登録して使用するのかは自由だと思います。自分にとって一番使いやすいオリジナルの活用方法を見出すことをおすすめします。


Microsoft EdgeでWebサイトをお気に入りに追加するやり方をMicrosoft Edge お気に入りの追加(登録)方法で紹介しています。是非、こちらも合わせてご覧になってください。



タイトルとURLをコピーしました