【子供向け】オンライン英会話教室(スクール)のおすすめ紹介【無料体験の申し込み可】


子供のためにオンライン英会話教室(スクール)を探してい方向け。


本記事では、対象年齢が12歳くらいまでの子供に向けたオンライン英会話教室を紹介します。


オンライン英会話教室には、このようなメリットがあります。
  • 空いた時間を有効に活用したい方。
  • 自身の仕事が忙しくて子供の送迎が難しい方。
  • レッスンを受けている姿を近くで見たい方。
  • 安い料金で英会話教室を探している方。


オンライン授業は通学スクールにない沢山の魅力があるので、子供の将来のためご覧ください。


この記事の信憑性

アメリカのロサンゼルスに渡って15年以上。現地で3人の子供を日英バイリンガルに育てている経験に基づいています。


それでは、みていきましょう。



子供向けオンライン英会話教室の紹介【厳選3社】


いろいろ考えて、3社だけ厳選しました。


「ネイティブ並みの英語力を持つ講師」「無料レッスンの受講が可能」の条件を満たして、子供が学べるオンライン英会話教室のみ選んでいます。

  1. Chiik! Global Academy
  2. Global Step Academy
  3. GLOBAL CROWN


オンライン英会話教室①:「Chiik! Global Academy」


「楽しんで学ぶ」を優先して考えられたオンライン英会話教室です。


最大の特徴は、音楽やクラフトなど好きなことを学びながら英語学習ができるシステムになっていること。楽しみながら学べるため子供にとっては、英語でのコミュニケーションがいつの間にかできていると感じるのではないでしょうか。


講師は海外の先生が行うので、正しい発音や話し方、英語を聞き取る力は確実に身に付きます。オンラインでも、英語が学びやすい環境を子供に与えられる英会話教室になっています。


4歳から12歳くらいまでの年齢が対象で、初回の2レッスンは無料で体験できるようになっています。入会金やシステム利用料が0円でお手軽に始められる魅力があります。


Chiik! Global Academy:兄弟や姉妹で一緒に受講される場合は割引制度あり



オンライン英会話教室➁:Global Step Academy


国際レベルの英語力を目指すためのオンライン英会話教室です。


「聞く(リスニング)」「話す(スピーキング)」「読む(リーディング)」「書く(ライティング)」の4技能をバランス良く伸ばすことができます。質の高い英語学習ができるため、海外での生活や留学を検討している方には最適です。


アメリカ、カナダ、オーストラリアなど多国籍の講師が在籍しているため、微妙に違う発音や癖を理解できる魅力があります。少人数と個人レッスンの2種類があって併用して受講できるのは、嬉しいポイントになっています。


子供の実力に合わせてレッスンの選択ができるため、英語がまったく話せない子供でも最終的にはネイティブ並みに話せるようにサポートが可能です。2週間の無料レッスンが体験できるので、講師の教え方や授業の雰囲気などを実際に確かめることができます。


Global Step Academy:インターナショナルスクールの無料体験はここからです



オンライン英会話教室③:GLOBAL CROWN


講師は英語と日本語のバイリンガルのみ在籍しているオンライン英会話教室です。


主に会話が中心になっているレッスン内容は、日本の学校教育では学べないスピーキングとリスニング能力を伸ばすことができます。英語が簡単に聞き取れたり、正しい発音が自然と出たりするための近道になります。


長い海外生活を経験してきた先生による授業になるため、ネイティブ並みの英語力で会話レッスンが行われるのが大きな魅力です。海外の友達を作ってみたい、留学してみたいなどの目的を持っている子供にはおすすめです。


英検に対応しているカリキュラムもあるので、幅広い英語学習ができる魅力もあります。無料レッスンを2回受講できるので、英語が初心者の子供でも安心してチャレンジさせられるオンライン英会話教室です。


GLOBAL CROWN:半年の継続率が94%の秘訣はここから確認できます



さいごに:オンライン英会話教室はお手軽に利用ができる


ここでは、子供向けオンライン英会話教室(スクール)について紹介してきました。


「聞く」「話す」「書く」「読む」の中で、英会話を学ぶうえで一番大切な技能はスピーキング(話す)になります。


完璧な英文法で構築された英語でも、発音が悪くて相手に理解されなかったらコミュニケーションが成立しないからです。


そのため、柔軟性のある子供から綺麗な英語を聞いているとネイティブに近い発音やスピーキング能力が自然と身に付けられます。


3歳のときにアメリカに渡った子供が現地の義務教育を受けて育っても、英語の発音に違和感が残ると友達に言われるらしいです。それくらい発音はシビアだということです。


大人になってからでは、スピーキング能力を伸ばすことには限界があると思います。綺麗な発音は永遠の財産になりますので、子供のときがチャンスなのは間違いないです。


これで終わり。



タイトルとURLをコピーしました