「クリックキャプチャー」でスクリーンショットを撮る方法【Windows10】


マウスカーソルも一緒にスクリーンショットできるフリーソフトの「クリックキャプチャー」を紹介します。マウスクリックした周辺に赤い枠線を自動作成する機能が搭載されていて、ちょっとした手順の確認や手順書などの作成に役に立ちます。他にはない個性的なソフトになっています。


本記事ではWindows10に導入する手順と簡単に使い方を説明・解説していきます。それでは、みていきましょう。



Windows10に「クリックキャプチャー」をインストールする


≫「クリックキャプチャー」のダウンロードページへ(Vector)

Windows10での起動が可能な「クリックキャプチャー」。ファイルをダウンロードするため上記アドレスにアクセスします。Webページが開いたら「ダウンロード」タブをクリックしてからWindows10用の「ダウンロードページへ」を選択します。
「このソフトを今すぐダウンロードページ」をクリックしたら、「clickcapture.zip」ファイルが入手できます。



Windows10の「スタート」ボタンを右クリックして「エクスプローラー」をクリックします。「エクスプローラー」画面が開いたら「ダウンロード」フォルダーの中に圧縮ファイル(clickcapture.zip)があります。



「clickcapture.zip」ファイルを右クリックして「すべて展開」を選んでファイルの解凍を行います。



解凍後、「clickcapture.zip」ファイルと「clickcapture」フォルダが表示されています。



「clickcapture」フォルダから「clickcapture.exe」をクリックしてアプリを起動させます。



Windows10上に「クリックキャプチャー」のアプリが起動して画面が開きます。



「クリックキャプチャー」でスクリーンショットを撮る方法


Windows10でアプリを起動させます。画面左上にある「開始」ボタンをクリックしたら、撮影準備が整います。



撮りたい場所やウインドウ画面をマウスでクリックするとスクリーンショットできます。何枚でも撮影可能。最後に「停止」ボタンを押して撮影終了になります。

スクリーンショットの画像ファイルは「クリックキャプチャー」フォルダの中に「date」フォルダが作成されて保存されます。



下記は、「クリックキャプチャー」でスクリーンショットした画像になります。マウスカーソルと赤い枠線が追加されていることが大きな特徴となります。因みに設定画面から非表示にすることが可能。



「クリックキャプチャー」の様々な設定手順


「クリックキャプチャー」でスクリーンショットを撮るための設定方法を紹介します。細かい機能が多いため、一般的に利用されている手順のみWindows10上で説明・解説しています。参考までに、どうぞご覧ください。


マウスカーソルの非表示


スクリーンショットの撮影時にマウスカーソルが映らない手順紹介になります。アプリ画面の右下にある「設定」ボタンをクリックして、設定画面を開けます。



「マウスカーソルを描画」の✓マークを外したら、スクリーンショット画像には表示されなくなります。

隣にある「実イメージ」にチェックを入れると実際に表示されているマウスカーソルが映るようになります。



アプリ画面の右側にある「Mouse」の✓マークを外すだけでもOKです。



キャプチャー対象【スクリーンショット画像の範囲】


「短形」「ウインドウ」「デスクトップ」「トップウインドウ」の4種類のキャプチャースタイルから選択可能になっています。撮影範囲も好みの大きさに変更できるようになっていてカスタマイズ性は抜群です。



強調表示【赤い枠線のカスタマイズ】


「ポイント位置を囲む」の✓マークを外すことで、スクリーンショット撮影時に表示される赤枠が非表示になります。さらに「色」「太さ」「角の丸み」をそれぞれ好みの設定に変更することもできるようになっています。



ホットキーの設定・変更


「キー」タブのクリックでホットキーを変更できます。自分の好きなキー設定をしてみてはいかがでしょうか。



保存ファイルの様々な設定


保存場所の指定やファイル形式をBMP/JPG/PNG/GIF形式の中から選択することができるようになっています。サムネイル画像のサイズ変更も可能になっています。



Windows10の標準機能でスクリーンショットを撮る方法


Windows10の標準機能からスクリーンショットを撮る方法を紹介しています。「クリックキャプチャー」アプリの使い方と合わせて、是非ご覧ください。

≫Windows10 スクリーンショットでパソコンの画面を撮る方法



タイトルとURLをコピーしました