Windows10 スクリーンショットでパソコンの画面を撮る方法


Windows10のディスプレイに表示されている画像の撮影がしたい時には、スクリーンショットの機能を活用することができます。スクリーンショットは、Windows10に標準で備わっている機能で、[Print Screen]キーによる撮影方法と「Snippinig Tool」のアプリによる撮影方法と「切り取り&スケッチ」のアプリによる撮影方法の3種類があります。


一般的に使われるスクリーンショットは、キーボード上にある[Print Screen]キーをタイプするだけで撮れるシンプルな機能です。「Snipping Tool」のアプリからは自分が指定した範囲や、1~5秒の間でタイマー撮影ができるなど様々な場面で役に立つ機能となっています。


それでは、それぞれの撮り方をみていきましょう。


Windows10でスクリーンショットを撮る【Print Screen編】


キーボードの右上に配置されていることが多い[Print Screen]キーは、キーボードによって[PrtScr]と表示されてる場合があります。カメラのシャッタースイッチを押すような感じで、非常にシンプルな撮り方となっています。


ここからは、Windows10の[PrtScr]キーでスクリーンショットするための3つの撮り方を紹介します。便利な機能が付いていますので、状況に応じて使い分けることが可能です。

  1. 全体の画面を撮る
  2. アクティブのウインドウを撮影
  3. 全体の撮影とPNGファイル保存


①[Print Screen]のみで全体の画面を撮る


パソコンに表示されている全体の画面を撮影したい場合に有効的な方法です。撮り方は、キーボードにある[Print Screen]キーを1回押すだけです。スクリーンショットで撮った画像はクリップボードに一時的に保管されるため、画像用のアプリなどから貼り付けることによって画像を取り出すことが可能となっています。


では、Windows10に備わっている「ペイント」のアプリを使って、スクリーンショットした画像を表示してみましょう。Windows10デスクトップ画面の左下にある「スタート」ボタンからスタートメニューを表示させます。次に、「Windows アクセサリ」から「ペイント」の順番でクリックします。



「ペイント」が開きます。左上にある「貼り付け」をクリックします。



スクリーンショットで撮った画像を表示させることができます。



JPGファイルやPNGファイルとして残したい場合は、「ペイント」のアプリ画面の左上にある「ファイル」から「名前を付けて保存」の順番でクリックします。次に、保存場所とファイル名を決めて「保存」をクリックしたら操作の完了です。尚、「ファイルの種類」からファイル形式を決めることが可能になっています。



➁[Alt]+[Print Screen]でウインドウのみ撮影する


[PrtScr]キーは全体の画面をスクリーンショットしますが、[Alt]+[Print Screen]の2つのキーを同時に押すことで現在アクティブなウインドウのみをクリップボードに一時的に保管します。同様に、「ペイント」のアプリから画像ファイルを取り出すことが可能です。


➂[Windows]+[Print Screen]で全体撮影とPNGファイル保存


[Windows]+[Print Screen]の2つのキーの同時押しは、スクリーンショットした画像をPNGファイルとして保存できる機能になっています。「ペイント」などの専用アプリを経由しなくても便利な機能です。


ファイルの保存場所は、「ピクチャ」フォルダーの中にある「スクリーンショット」フォルダーになります。(Windows10ディスクトップ画面の左下にある「スタート」ボタンを右クリック→「エクスプローラー」→「ピクチャ」→「スクリーンショット」の順番にクリック。)


Windows10でスクリーンショットを撮る【Snipping Tool編】


「Snipping Tool」のアプリを使用して、範囲指定してスクリーンショットする方法を紹介します。Windows10の標準機能に備わっているため、アプリのインストール操作は不必要です。


「Snipping Tool」のアプリの開き方を説明します。Windows10デスクトップ画面の左下にある「スタート」ボタンからスタートメニューを表示させます。次に「Windows アクセサリ」から「Snipping Tool」の順番でクリックします。



「Snipping Tool」が表示されます。「モード」から「四角形の領域切り取り」の順番でクリックします。スクリーンショットで撮りたい画像の部分をマウスカーソルで範囲指定すると、その部分だけが切り取られて表示されます。



左上にある「ファイル」から「名前を付けて保存」の順番でクリックして、画像を保存することができます。



Windows10でスクリーンショットを撮る【切り取り&スケッチ編】


Windows10でスクリーンショットを撮るための3つ目の方法は、「Windowsのロゴ」+[Shift]+[S]の3つのキー同時に押します。次に、スクリーンショットで撮りたい範囲をマウスカーソルで指定して「ペイント」を起動させて画像を取り出すことができます。



タイトルとURLをコピーしました