「KIOKU」でスクリーンショットを撮る方法【Windows10】



Windows10では[PrintScreen]キーから撮影できるスクリーンショットの機能以外にもソフトウェアを使用してスクリーンショットを撮ることが可能になっていて、フリーソフトのひとつ「KIOKU」について紹介していきます。日本語で表記されていて非常に使いやすい特徴があり、Windows10にインストールする必要がなくパソコンに常駐するタイプのアプリです。


本記事では、Windows10でアプリをダウンロードする方法と簡単にスクリーンショットの使い方を説明・解説。多機能であるために全ての使い方を詳しく説明することはできないので、一般的に利用されている設定方法などを中心に紹介していきます。


それでは、みていきましょう。



Windows10に「KIOKU」をインストールする


≫「KIOKU」のダウンロードページへ(Vector)

様々なスクリーンショットが撮れる「KIOKU」のファイルをWindows10に導入するために、上記アドレスにアクセスしてダウンロードします。Webページが開いたら「ダウンロード」タブをクリックしてからWindows10用の「ダウンロードページへ」を選択します。「このソフトを今すぐダウンロードページ」をクリックしたら、「kioku227.zip」ファイルの入手が可能になります。



Windows10の「スタート」ボタンを右クリックして「エクスプローラー」をクリックします。「エクスプローラー」画面が開いたら「ダウンロード」フォルダの中に圧縮ファイル(kioku227.zip)があります。



「kioku227.zip」ファイルを右クリックして「すべて展開」を選んでファイルの解凍を行います。



解凍後、「kioku227.zip」ファイルと「kioku227」フォルダの2つのファイルが表示されています。



「kioku227」フォルダの中を表示させます。



「kioku.exe」ファイルから「KIOKU」のアプリが起動させることができます。



「KIOKU」を起動させる前に「PCが保護されました」のメッセージが表示された場合は、以下の方法で起動させることができるので参考にしてみてください。メッセージ画面にある「詳細情報」をクリックします。



「実行」のボタンをクリックしたら、「KIOKU」のアプリが起動できる状態になります。



「KIOKU」でスクリーンショットを撮る方法【Windows10】


スクリーンショットが撮れる状態にするためには、プロファイルの作成を行う必要があります。「kioku.exe」の実行ファイルから「KIOKU」のアプリを起動させて、「新規作成」のボタンからプロファイルを作成していきます。



「プロファイルの新規作成」のウインドウが開きます。好みのプロファイル名を入力して「OK」のボタンをクリックします。



プロファイルの新規作成が完了できたらスクリーンショットを撮ることができる状態になります。ここではプロファイル名を「ScreenShot」にしています。



デフォルトの設定では「PrintScreen」キーで全画面撮影、「Alt(右)」キーと「PrintScreen」キーの同時押しでアクティブウインドウのスクリーンショットを撮ることができます。設定画面から好みのキーへ変更可能になっています。



「KIOKU」の設定手順の紹介【Windows10】


多くのスクリーンショット機能が備わっている「KIOKU」は、よく使用されている機能を中心に紹介していきます。事前に、Windows10から「KIOKU」のアプリを起動させていてください。


保存形式


「KIOKU」のアプリは、BMP/JPG/GIF/PNG形式のいずれかで保存することが可能です。使用状況に合わせて使い分けましょう。



保存フォルダ


スクリーンショットで撮った画像ファイルの保存場所を変更できます。「開く」「参照」のボタンから場所指定ができるようになっていて、デフォルトの保存場所は、Windows10「ドキュメント」フォルダの中にプロファイル名のフォルダが作成されて、そこで画像ファイルを確認することができます。



プロファイルの保存と削除と名前変更


「名前変更」ボタンからプロファイル名の変更ができます。「削除」ボタンからプロファイルを削除することができます。「保存」のボタンではプロファイルの設定を保存できるようになっていて、「新規作成」から新しいプロファイルの追加作成が可能になっています。



ホットキーの設定【キー入力の変更】


画面左のメニューから「キー」を選択します。



右側の画面からホットキーの変更をしたい機能をマウスカーソルで選択します。ここでは、「設定画面を開く」を選択しています。



入力設定を行うために「ここを左クリックしてキーを入力」に割り当てるためのキーを入力します。「OK」のボタンを押すと設定完了になります。ここでは「F3」キーを押すと「KIOKU」のアプリ画面が表示されるように設定しました。



画質のクオリティー調整


「BMP」「JPG」「GIF」「PNG」は、それぞれの画質のクオリティー調整ができます。好みの画質にし変更てみましょう。



Windows10標準機能でスクリーンショットを撮る方法


Windows10の標準機能からスクリーンショットを撮る方法を紹介しています。「KIOKU」アプリの使い方と合わせて、是非ご覧ください。

≫Windows10 スクリーンショットでパソコンの画面を撮る方法



タイトルとURLをコピーしました