Windows10 – DirectX9 をインストールして古いゲームで遊ぶ方法


Windows10 でPCゲームを起動させるためには、DirectX9 のインストールが必要な場合があります。

DirectX とは、Windows のコンピュータ上でゲームや動画などのグラフィックスを高速処理するためのAPIのこと。PCゲームをプレイする上では欠かせないプログラムになります。


本記事では、DirectX9 のダウンロードとインストール方法を紹介します。


DirectX9 のファイルは、マイクロソフトの公式ページからダウンロードできるため安全です。シンプルな手順になっているので、誰でも簡単に導入できます。


起動できなかったゲームソフトが、これを機にプレイできるかもしれません。


それでは、みていきましょう。



DirectX9 のダウンロード / インストール


下記リンクにアクセスして、ファイルをダウンロードします。

≫DirectX9 のダウンロード (マイクロソフトWEBサイトへ移動)



「ダウンロード」をクリックします。



ファイルがダウンロードされたら、「ファイルを開く」をクリックします。

通常、「dxwebsetup.exe」ファイルはダウンロードフォルダーに保存されているので、そのファイルから起動しても同じです。



「ユーザーアカウント制御」の画面が出てくるので、「はい」を選択します。



この画面では、「同意します」を選択して「次へ」をクリックします。



Bingバーを導入したい場合は「Bingバーをインストールする」に✓マークを付けて、「次へ」をクリックします。



「次へ」をクリックしたら、インストールが始まります。



インストール完了まで、少し時間が掛かります。



DirectX9 のインストールが完了したので、「完了」のボタンをクリックして終わりです。



以上で、作業手順は終わりです。


DirectX9 と DirectX12 の関係性について


DirectX9 とDirectX12(最新バージョン)は、共に存在できるようになっています。


古いバージョンを追加インストールしても、独立したプログラムとしてそれぞれ認識されます。古いゲームが起動できて、最新ゲームも安心してプレイできるようになります。



さいごに


2019年に発売されたPCゲーム「バイオハザード RE2」は、DirectX11 と DirectX12 に対応したPCゲームなのですが、DirectX9 のインストールが要求されます。


最新ゲームを動かすために必要な場合もありますので、事前にインストールすることが最適です。トラブルを未然に防いで、快適なゲームライフを楽しんで欲しいと思います。



おすすめ関連記事


パッケージ版のバイオハザード4 をWindows10 で起動させる方法です。何かの参考までにどうぞ。

≫バイオハザード4(パッケージ版)をWindows10にインストールする方法



タイトルとURLをコピーしました