HDDから異音が聞こえたときの修理・対処法


突然、HDDの起動時に「キュルキュル」「カチカチ」「ジージー」「ピーピー」「ブーンブーン」といった異音が聞こえてきた場合は以下の内容に当てはまるかチェックしてみてください。

  1. 外付けハードディスクを落としたり、強い衝撃が加わったことがある。
  2. ハードディスクの読み書きの最中に電源コンセントが不意に抜けた。
  3. 使用年数が3年以上で、ほぼ毎日稼働している。
  4. PCがハードディスクを認識しないようになった。


上記の内容がひとつでも当てはまったら、HDDの物理的な故障や寿命による異音の可能性が高いと考えられます。


そこで今回は、ハードディスクから異音が聞こえたときの修理・対処法を紹介します。


この記事では、以下の内容になっています。

  • HDDから異音がする原因とは?
  • HDDから異音が聞こえたときの注意点・対処法
  • ポータブルHDDは壊れる危険性が低くいため安心できます


それでは、みていきましょう。



HDDから異音が発生する原因とは?


ハードディスクから聞こえる異音は、不良セクタや各部品の異常によって発生します。外部からの衝撃によるパーツの破損や長期使用による寿命などが主な異音の原因になります。


一般的にハードディスクの寿命の目安は3年と定められていますので、過ぎている場合は要注意です。誤って落下したときは、ハードディスク内部に破損があると考えられるので無理な使用は厳禁です。



HDDから異音が聞こえたときの注意点・対処法


HDDから異音が聞こえた際は、多くのデータが救出できるようにハードディスクの電源をオフにします。破損部分の悪化を防ぐためにも電源のオンとオフは繰り返さないことが重要です。


ハードディスクを修理したり、データを救出したりする方法は2通りあります。

  • 自分で行う:低コストだけどHDDの復元が困難になったりしてリスクが伴う。
  • プロの人に依頼する(ドクター・ホームネット):高コストである代わりに安全。


自分で修理・データ復旧する際は、豊富な知識と経験が必要になります。


ここでは、大切なデータの損失を避けるためプロの人に依頼することがベストな選択だと考えています。修理やデータの救出ができる状態で直してもらった方が後になっても後悔はしないので納得できます。


ドクター・ホームネットは、豊富な知識と経験を持ち合わせたPC修理サービスです。HDDから異音が聞こえるトラブル以外にもいろいろと対応。


価格は少し高いかもしれませんが、信頼できる技術力と顧客に満足してもらえるサービスが高いリピート率に繋がっています。何かあったときに知っておいて損はないプロの人達だと思います。



さいごに


最新のポータブルハードディスクは、高さ2mからの落下でも耐えられる強さになっています。本体の破損を防いで大切なデータを失うリスクが減少します。


新型のポータブルハードディスクは【安い】外付けHDDの人気おすすめ12選で紹介していますので、よかったらご覧ください。


また、ハードディスクから異音が聞こえた際は寿命が近づいてきたサインでもあります。早急にデータ移動して、新しいストレージへの交換を推奨します。



タイトルとURLをコピーしました