拡張子の関連付けを変更・解除・確認する方法【Windows10】


mp3などの音楽ファイルをクリックしたら、通常だとGrooveミュージックが勝手に起動します。Windows Media PlayerやiTunesで自動再生したい場合はどのようにしたらいいのでしょうか?


そこで今回は、拡張子の関連付けを変えて好みのアプリで開く方法を紹介します。


この記事では、このような内容になっています。

  • 拡張子の関連付けを確認
  • 拡張子の関連付けを変更
  • 拡張子の関連付けを解除


それでは、みていきましょう。



拡張子の関連付けを確認


mp3が何のアプリで自動再生されるか確認します。以下の変更作業がスムーズに行えるために、拡張子の関連付けを確認しておきましょう。


該当ファイルを右クリックして、「プロパティ」を選択します。



「プログラム」の欄に、関連付けされているプログラムが記載しています。



以上で、拡張子の関連付けを確認する手順は終わりです。



拡張子の関連付けを変更


拡張子の関連付けを変更してみましょう。2通りの手順があります。

  1. 設定
  2. プロパティ


①設定


Windows10のタスクバーの左端にある「スタート」ボタンからスタートメニューを開けます。



スタートメニューが開いたら、マウスカーソルを「歯車」のマークの上に移動して「設定」をクリックします。



「Windowsの設定」が開いたら、「アプリ」を選択します。



このような画面が開いたら、左側のメニューから「既定のアプリ」を選択します。



次に、右側から「既定値を設定する」をクリックします。



この画面ではWindows10にインストールされているプログラムの一覧が出てきます。
拡張子と関連付けされているプログラムを選択します(mp3では「Grooveミュージック」が該当)。



次に「管理」のボタンを押します。



下記画面では該当する「.mp3」を選択して、新しく関連付けさせたい「Windows Media Player」を選びます。

デフォルトの設定に戻したい場合は、同手順で「Grooveミュージック」を選びます。



アイコンが変わっていたら、拡張子の関連付けの変更は成功になります。



➁プロパティ


該当するmp3を右クリックして「プロパティ」を選択します。



プロパティのウインドウが開いたら、「変更」をクリックします。



下記画面では、一覧から「.mp3」と関連付けしたいアプリを選びます。
該当アプリがないときは、「その他のアプリ」をクリックして他の候補を出します。



ここでは、「Windows Media Player」を選択しています。

関連付けを戻したい場合は、「Grooveミュージック」を選びます。



プロパティ画面のプログラム欄が「Windows Media Player」に変更されていたら成功です。



以上で、拡張子の関連付けを変更する手順は終わりです。



拡張子の関連付けを解除


デスクトップ上の何もないところで右クリックして、「新規作成」→「テキスト ドキュメント」を選びます。



作成されたドキュメントを右クリックして「名前の変更」をクリックします。



名前を変えるのですが、「(好みの名前).bat」に書き換えます。

拡張子が見当たらない場合は、ファイルの拡張子を表示させる方法【Windows10から手順の説明をしています。



次に、拡張子の関連付けを解除したいファイルを右クリックして「プログラムから開く」→「別のプログラムを選択」を選びます。



このような画面が開くので、「その他アプリ」をクリックします。



下方向にスクロールして「このPCで別のアプリを探す」をクリックします。



ここで、デスクトップ上に作成した「(好みの名前).bat」を選んで開きます。



このようなメッセージ画面が出てきますが、気にせずに「閉じる」をクリックします。ここまでの作業が完了したら、「(好みの名前).bat」はゴミ箱に入れて削除します。



次に、コマンドプロンプトを立ち上げます。検索ボックスに「cmd」と入力して「管理者として実行」を選びます。



ここでは、以下のワードを入力してから「エンター」キーを押します。下記画面になったら成功です。

assoc .(拡張子)=

※「=」の後には、半角スペースが入ってます。



以上で、拡張子の関連付けを解除する手順は終わりです。



タイトルとURLをコピーしました