Windows10 HDDかSSDか確認する方法【ストレージの種類】


Windows10のパソコンに搭載されている内臓ストレージの種類が確認できる方法の紹介です。「エクスプローラー」からHDDかSSDか判別して、パソコンの状態をチェック(確認)してみましょう。


それでは、みていきましょう。



Windows10でHDDかSSDの確認手順


Windows10デスクトップの左下にある「スタート」ボタンを右クリックします。



メニューが開いたら、「エクスプローラー」をクリックします。



「エクスプローラー」が開いたら、画面の左側から「PC」を選択します。



「PC」に切り替わったら、該当のドライブを右クリックして「プロパティ」の順番にクリックします。



「ディスクのプロパティ」のウインドウが表示したら、「ツール」タブから「最適化」の順番にクリックします。



「ドライブの最適化」のウインドウが開きます。「メディアの種類」に記載されているためハードディスクかソリッドステイトドライブの確認ができます。



HDDとSSDの違い


パソコンを利用する上で必須となる記憶媒体。データ保存のための媒体は、ハードディスクとソリッドステイトドライブの2種類が存在します。ここでは、2つの違いについて簡単に説明しています。確認してみましょう。


HDDの特徴【ハードディスク】


従来から利用されているストレージ。3.5インチと2.5インチのサイズがあります。SSDと比較してリーズナブルな価格でお手軽の入手できます。


SSDの特徴【ソリッドステイトドライブ】


2.5インチとM.2(2.5インチよりも小さい)のサイズがありコンパクト。HDDより読み出し速度が速く、動作音が非常に静かです。衝撃にも強いため大切なデータを保護することができます。唯一のデメリットはハードディスクよりも値段が高いことです。


hdd・ssdの関連記事

HDDやSSDのパーティションを分けることができるので紹介します。ひとつのストレージからCドライブと別のドライブの作成が可能。ぜひ有効活用してください。

≫hddやssdのパーティションを分割・結合


HDDとSSDに残っているデータを完全に削除する方法の紹介します。パソコンを買い替える時などに役立つため紹介します。

≫hddやssdを完全消去(完全フォーマット)



タイトルとURLをコピーしました