パソコン画面の明るさを調整する方法【Windows10】


今回はパソコン画面の明るさを調整する方法を紹介します。


映画を鑑賞したり、パソコンで通常の作業したり、いろいろな状況に応じて調整できます。


最適な明るさに調整する方法は、PCモニターを目に優しい明るさに設定しよう【輝度の基準】で説明していますので、参考までにどうぞ。


それでは、みていきましょう。



パソコン画面の明るさ調整の方法


以下、パソコンのモニターの明るさを調整するための手順を2つ紹介します。

  1. パソコンのキーボードから操作
  2. 標準機能からの操作


パソコンのキーボードから操作


使用しているパソコンのキーボードから明るさの調整ができます。


「Function」の1から10のキーで変更できることが多いのですが、お使いのキーボードに付属している説明書を確認してください(調整機能がないキーボードもあります)。


標準機能からの操作


Windows10の標準機能からパソコン画面の明るさ調整ができます。2つの方法があります。


①システムの設定

Windows10のタスクバー左端にある「スタート」ボタンをクリックして、スタートメニューを開けます。



メニューが開いたら、マウスカーソルを「歯車」アイコンの上に移動して「設定」をクリックします。



「Windowsの設定」が開いたら「システム」を選択します。



「システムの設定」が表示されたら画面左側の「ディスプレイ」を選択します。
次に、画面右側の「内臓ディスプレイの明るさを変更する」のつまみをクリックしたまま左右に動かします。どこでもいいのでスライドバー内でクリックを離したら調整ができます。

「内臓ディスプレイの明るさを変更する」のスライドバーが表示されていない場合は、使用しているディスプレイが非対応のため変更ができません。ディスプレイ本体のみから変更可能です。



システムからの手順は以上です。



➁アクションセンター


タスクバー右端にあるアイコンをクリックしてアクションセンターを開けます。



アクションセンターが開いたら「展開」をクリックします。



スライドバーが下端にあるので、ここで調整できるようになっています。



アクションセンターでの手順は以上です。



関連記事の紹介


パソコンのモニターを最適な輝度に調整する方法です。

PCモニターを目に優しい明るさに設定しよう【輝度の基準】



タイトルとURLをコピーしました