Windows10 自動ログインの設定と解除する方法


Windows10の起動時に、毎回パスワードの入力が要求されるんだけど面倒なんだよねぇ。簡単にサインインできないの?


このような悩みが解決できます。


本記事では、以下の内容で紹介しています。

  • 自動ログインの設定【Windows10】
  • 自動ログインの解除【Windows10】
  • スリープモードの復帰時に自動ログイン化
  • Windows10のサインイン画面を簡略化


パソコンをすぐに使用できるメリットがある自動ログイン。誰でも簡単にアクセスできるため、学校や会社などに持ち運ぶときは十分に気をつけてパソコンの管理してください。


それでは、みていきましょう。



自動ログインの設定【Windows10】


Windows10タスクバー左端の方にある「🔎ここに入力して検索」のボックス内に、「netplwiz」と入力します。



「netplwiz コマンドの実行」をクリックします。



「ユーザーアカウント」の画面が表示したら、「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックボックスにある「✓」マークを外します。

チェックボックスが表示されていない場合は、Windows10 パスワードの省略できないときの対処法【自動ログインできない】で対処法を紹介しています。



「✓」マークが消えたことを確認できたら「適用」をクリックします。



下記画面が表示されます。ボックス内にサインイン時のパスワードを2回入力します。



「OK」ボタンをクリックしたら、自動ログインの設定は完了です。
Windows10を再起動して、自動でログインしているか確認してみてください。



以上で、手順は終わりです。



自動ログインの解除【Windows10】


自動ログインを解除するためには、手順①から➂の順番に進めてください。


手順①:Windows10タスクバー上の検索ボックスに、「netplwiz」と入力します。「ユーザーアカウント」を表示させます。

手順➁:「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」にあるチェックボックスに「✓」マークを付けます。

手順➂:「OK」ボタンをクリックしたら、自動ログインは解除されます。


以上で、手順は終わりです。



スリープモードの復帰時に自動ログイン化


一定時間、パソコンを使用しないで放置しているとスリープモードに入ります。通常、スリープモードから復帰したらパスワード入力が要求されます。Windows10では、自動ログインに設定することで省略できるようになります。


スリープモードについては、Windows10 スリープの種類と設定方法【省電力機能】で解説していますので、合わせてご覧ください。


上述で説明した手順とは違うため、ここではスリープモードの復帰時に自動ログインにする方法を紹介します。


Windows10タスクバーの左端にある「スタート」ボタンから「設定」をクリックします。
下記画面が表示されたら、「アカウント」を選択。



「アカウント」画面が開いたら、メニュー欄から「サインインオプション」を選びます。
画面右側にある「サインインを求める」から「PCのスリープを解除する時間」をクリックします。



「PCのスリープを解除する時間」から「常にオフ」に変更したら完了です。



以上で、スリープモードの復帰時でも自動ログインできるようになっています。



さいごに:Windows10のサインイン画面を簡略化


ここまで、Windows10を自動ログインに設定する手順を紹介してきましたが、指紋認証でパスワードを簡略化にできます。


外出先でも安全にパソコンの使用ができる特徴があり、よく持ち運びする学生や社会人に向いていると思います。サインイン画面を簡略化するためには、指紋の読み取り機能が付いたUSBリーダーが必要になります。


送料込みで4000円くらい。



持ち運びや収納が簡単なキーリングが付属。



認証場所が分かりやすく上面から指を添えるタイプ。



まだまだ認知度が低いのですが、一度使ったら手放せなくなります。瞬時に指紋認証して、Windows10が起動できるので感動すると思います。



タイトルとURLをコピーしました