Windows10 タブレットモードに切り替え方と解除方法


Windows10では、マウスやキーボードでの操作に適したデスクトップモードに加えて、タッチパネルからパソコンの操作ができる「タブレットモード」の利用が可能です。キーボードやマウスを使わないで液晶モニターにタッチするだけでパソコンの使用ができる機能です。

タッチパネル非対応のモニターの場合はタッチでの操作はできません。その場合はキーボードとマウスから行います。


タッチ操作を前提として設計されているためウインドウ化は非対応になっていて、全画面表示が特徴的です。パソコンやタブレットの形状として使用できる「2in1モデル」や、液晶モニターが360度回転する「コンバーチブル型」のノートパソコンに向いている機能になっています。


ここの記事では、切り替え方と解除手順を紹介しています。それでは、みていきましょう。


タブレットモードの切り替えと解除のための手順【Windows10】


切り替え方と解除手順を紹介していきます。

  1. 「通知」アイコン
  2. 「システム」


①「通知」アイコン


Windows10デスクトップの右下にある「通知」アイコンをクリックします。



「通知」画面が開いたら、「展開」からメニューの一覧を展開させます。



メニューの一覧が展開したら、「タブレットモード」のボタンから表示を切り替えることができます。

解除したい場合は、再び「通知」アイコンからボタンをクリックすることで元の状態(デスクトップモード)に戻すことができます。



こんな感じになります。ネットサーフィンなどを楽しむには、シンプルでお手軽な操作方法になっています。基本的にはスマートフォンやタブレットなどと同じ様に扱うのですが、マウス操作は次のタップや指の使い方に対応しているので覚えておきましょう。

  • クリック:タップ1回
  • ダブルクリック:タップ2回
  • 右クリック:モニターから指を離さないで接触している状態。
  • スライド:右クリックの状態で指をスライドさせてファイルなどの移動ができる。



➁「システム」


Windows10デスクトップの左下にある「スタート」ボタンからスタートメニューを開けます。



スタートメニューが開くので、マウスカーソルを「歯車」アイコンの上にのせて「設定」をクリックします。



「Windowsの設定」が開くので、「システム」を選択します。



「システムの設定」に切り替わるので、画面の左側にあるメニューから「タブレット」を選びます。



次に、画面の右側から「タブレットの追加設定を変更する」をクリックします。



このような画面が表示されます。「タブレットモード」をオフからオンに変更したら、表示を切り替えることができています。元の表示状態にしたい場合は、オフにすることで解除されます。

2in1パソコンの場合は、液晶モニターとキーボードが離れた時点でオンになります。



Windows10起動時が常にタブレットモードで立ち上げる


Windows10の起動が常にタブレットモードで立ち上げるための方法を紹介します。


Windows10デスクトップの左下にある「スタート」ボタン→「設定」→「システム」→画面の左側から「タブレット」の順番にクリックします。「サインイン時の動作」の下にあるボックスから項目を展開させます。



「常にタブレットモードを使用する」に変更します。次回のWindows10の起動時からは、タブレットモードで表示されるようになります。

スリープモードの起動からでは適用されないので、必ずシャットダウンしてください。



タイトルとURLをコピーしました