Windows10 タスクバーからブルートゥース接続を行う方法


Windows10のタスクバーからブルートゥースを接続したり解除したりするためのやり方を紹介します。タスクバーにある通知領域やアクションセンターから設定画面を開いてパソコンとデバイスをブルートゥースで繋げるやり方の紹介になります。


それでは、みていきましょう。



タスクバーからブルートゥースを設定【Windows10】


Windows10タスクバーの右端に表示されている「アクションセンター」のアイコンをクリックします。



「アクションセンター」画面が開くので、「Bluetooth」のアイコンをクリックします。



アイコンが青色に変化したら、ブルートゥースがオン状態になったサインになります。



「Bluetooth」アイコンを右クリックして「設定を開く」を選択したら画面を開きます。



タスクバーの通知領域から「ブルートゥース」のマークを右クリックします。



メニューから「設定を開く」を選択した場合でも画面が開きます。



「デバイス設定」の画面が開いたら、右側にデバイスの一覧が出てきます。



該当のデバイスを選択して、「接続」のボタンをクリックします。



Windows10とデバイスがブルートゥースで繋がったら、「音声、音楽に接続済み」と表示されます。



アクションセンターの「Bluetooth」アイコンでは、接続しているデバイスの名前が表示されています。



解除したい場合は、「切断」ボタンをクリックのみで完了です。



Windows10でタスクバーの使い方とカスタマイズ手順


Windows10でタスクバーを有効的に使う方法やカスタマイズ手順を説明しています。ブルートゥースの使い方と合わせて下記からご覧になってください。

≫Windows10 タスクバーの使い方とカスタマイズ



Windows10のタスクバーにツールバーを追加


ツールバー機能の追加を行うための手順を説明・解説しています。ブルートゥースの使い方と合わせて下記からご覧ください。



Windows10でタスクバーの時計をカスタマイズ


時間と分数が表示されている時計に秒数を追加する方法を説明・解説しています。見た目が変わって、ちょっとしたアクセントになってお勧めです。ブルートゥースの使い方と合わせて下記からご覧になってください。



タイトルとURLをコピーしました