Windows10 アクティブウインドウのスクリーンショットを撮る方法


Windows10の標準機能にある[Print Screen]キーから簡単に全画面のスクリーンショットを行うことができます。別のキーボード操作からはアクティブウインドウ画面のスクリーンショットを撮ることも可能です。


本記事では、アクティブウインドウのスクリーンショットする方法の紹介をしていきます。

アクティブウインドウとは、Windows10のディスプレイ上に複数のウインドウが表示されている状態で、マウスやキーボードの操作の対象になっているウインドウのことを指します。


それでは、みていきましょう。



アクティブウインドウのスクリーンショット方法【Windows10】


キーボードからの操作方法は、[Alt]と[Print Screen]のキー同時押しでクリップボードへの保存が可能です。その後、「ペイント」アプリからキャプチャー画像を張り付けてることができます。



上記のキーボード操作によってアクティブウインドウのスクリーンショットを撮影することができるようになりますが、デスクトップ画面が表示されているディスプレイからは全画面がクリップボードに保存されるようになります。



複数のウインドウが表示されていてマウスカーソルやキーボードの操作対象がタスクバーの状態のときに、



[Alt]と[Print Screen]のキーを同時に押した場合はタスクバーのみがクリップボードに保存されるようになっています。



アクティブウインドウがタスクバーに重なってスクリーンショットを撮った際には、



重なっている部分のタスクバーとウインドウがクリップボードに保存されています。



Windows10でスクリーンショットが撮れるフリーソフト6選


Windows10で起動可能なフリーソフトを紹介していきます。インストール不要で利用できるソフトばかりになっています。アクティブウインドウのスクリーンショットを撮ることができるため、ぜひ参考にご覧になってみてください。


1.パソコンに常駐するソフト。細かい設定をすることが可能。
≫「Capt!」

2.シンプルなインターフェースで使いやすいソフト。
≫「Clip Saver」

3.多機能で便利なソフト。これひとつでスクリーンショットは安心です。
≫「KIOKU」

4.インターフェースが非常に見やすいため、直感的な感覚で使用することができます。
≫「きゃぷつれ」

5.他にはない機能が搭載されているめずらしいソフト。
≫「クリックキャプチャー」

6.一時的に保管している複数の画像から選択してファイル保存ができます。
≫「Scrtock Capture Stocker」



Windows10の標準機能でスクリーンショットの撮り方


Windows10標準機能の[Print Screen]キーからスクリーンショットを撮る手順を紹介しています。ぜひご覧になってください。

≫Windows10 スクリーンショットでパソコンの画面を撮る方法



タイトルとURLをコピーしました