HDDやSSDを完全消去(完全フォーマット)する方法【Windows10】


パソコンに保存されているデータファイルをHDDやSSDから消去するには、「ゴミ箱」のアプリを使ったり、フォーマット機能を実行したりします。しかし、その程度ではデータは完全に消去されないため、復元ソフトからデータファイルが回復できる場合があります。


そこで今回は、HDDやSSDに保存しているデータを完全消去(完全フォーマット)する方法を紹介します。

  • 「cipher」コマンドからHDDやSSDのデータを完全消去
  • HDDやSSDを完全消去した後に「Recuva」ソフトで復元検証
  • 安全かつ確実にHDDやSSDのデータを完全消去


「cipher」コマンドから完全消去する方法では、別途アプリケーションのインストールは不要です。外付けHDDやSSD、USBメモリー、SDカードなどにも実行できるWindows10の標準機能になります。


業者に依頼する方法では、安全にかつ安心して完全消去したい方向け。プロの人からアドバイスが聞けるメリットもあり。

ドクター・ホームネット:← 今すぐに依頼したい人はコチラ


それでは、みていきましょう。



「cipher」コマンドからHDDやSSDのデータを完全消去


「cipher」コマンドから完全消去を実行する前に、HDDやSSDをNTFSでフォーマットしてください。理由は2つあります。

  1. ダミーデータを上書きするので、HDDやSSD内部にデータが残っていると効果がない。
  2. 「cipher」コマンドは、NTFSのファイルシステムのみ対応しているためです。


ここでは、内臓ハードディスクの「ボリューム(D:)」を使って説明します。

注意点として、OSが入っているCドライブ(HDDやSSD)の完全消去の実行はできません。



Windows10のタスクバー上にある「🔎ここに入力して検索」のボックスに、半角英数字で「comand」と入力します。



メニューが出てきたら、「コマンドプロンプト」をクリックします。



「コマンドプロンプト」の画面が開きます。「cipher /w:d:」と入力して「Enter」キーを押したら、データの完全消去が実行されます。
ストレージの容量に比例して終了時間は異なりますが、参考までに200GBのハードディスクでは3時間で全ての作業が終了しました。

「ボリューム(G:)」のデータを消去したい場合は、「cipher /w:g:」と入力します。また、「cipher」と「/」の間に半角スペースが入ります。



このような画面になったら完全消去は終わりです。画面を閉じて、操作は終了になります。



HDDやSSDを完全消去した後に「Recuva」ソフトで復元検証


データ復元ソフトの「Recuva」を使用して、データの復元率をチェックしてみましょう。Recuvaの使い方については、復元ソフト「Recuva」の導入方法と簡単な使い方で説明していますので、よかったらご覧ください。


ここではUSBドライブ(8GB)の「ボリューム(E:)」を使用して、検証実験していきます。



下記の写真は、RecuvaでUSBドライブ(ボリュームE)をチェックしたリザルト画面です。復元可能なファイルが25個ある状況です。



コマンドプロンプトを開けて、USBドライブの完全消去を実行してみました。



「cipher」コマンドを実行した後のリザルト画面になります。復元可能なファイルがひとつも確認できませんでした。



いかがだったでしょうか?


「cipher」コマンドによる完全消去は、HDDやSSD単体を処分したい時に活用されます。他人の手に重要な個人情報などのデータファイルが渡らないことが一番重要です。


※参考までに、通常のフォーマットについては、Windows10 HDDとSSDをフォーマットする方法【ストレージ初期化】で紹介しています。よかったらご覧ください。


下記では完全消去に対応している、外付けHDDやSSDのおすすめ製品を紹介いています。



安全かつ確実にHDDやSSDのデータを完全消去


「cipher」コマンドによる完全消去でも、データが復元できる可能性があります。パソコン本体を処分・譲渡する場合は、業者に依頼することが一番の安全策だと思います。


基本的には3つの方法で、HDDやSSDのデータが復元されない対策を行っています。

  1. 専用ソフトウェアを使って復元不可の状態に近づける(完全消去)
  2. ハードディスクに磁気を当てて電磁的に破壊
  3. クラッシャー装置でHDDやSSDを物理的に破壊


365日休まずに対応しているドクター・ホームネット」のPC修理サービスを紹介しています。いざという時の安心感は違います。



さいごに:HDDやSSDを部分的に完全消去できる方法


HDDやSSDのパーティションを分割して部分的な完全消去の実行ができます。一部のCドライブを対象に完全消去したい方向けになります。


Cドライブのみ搭載されているパソコンには便利になので、ぜひ活用して欲しいWindows10標準機能のひとつです。

≫HDDやSSDのパーティションを分割・結合する方法【Windows10】



タイトルとURLをコピーしました