Windows10 タスクバーのアイコンを中央に寄せる方法【CenterTaskbar】


Windows10のタスクバー上にあるアイコンは左端に詰めて表示されています。標準搭載している機能では、好みの位置に変更させることができません。


そこで今回は、アイコンを中央に寄せることができる「CenterTaskbar」というフリーソフトについて紹介します。



Windows10に別途インストールは不要であるため、レジストリ変更がされないのでお手軽に利用できます。


「GitHub」のページから、ソフトの無料ダウンロードする方法と使い方を説明しています。


それでは、中央に寄せてみましょう。



Windows10でタスクバーの中央に寄せる手順


以下、ソフトのダウンロード方法とアイコンを中央に寄せる手順を紹介していきます。


 

「CenterTaskbar」のダウンロード


下記のアドレスからファイルがダウンロードできます。

≫「GitHub」のWebページ


「GitHub」のページが開いたら、下方向にスクロールして最新の「CenterTaskbar.exe」と「Source code (zip)」のファイルをそれぞれダウンロードします。



「CenterTaskbar.exe」のダウンロードを行う際にブロックされることがあります。
対処法を紹介していますので、参考までにご覧ください。



マウスカーソルを『CenterTaskbar.exeはお使いのデバイスに問題を起こす可能性があるため、ブロックされました。』に移動して右クリック。メニューが開くので「保存」を選択します。



次の画面に切り替わったら、「詳細表示」をクリックします。



「保持する」をクリックしたら、ファイルのダウンロードが始まります。



以上で、ファイルを入手することができます。



中央に寄せるための手順


Windows10の「スタート」ボタンを右クリック→「エクスプローラー」→「ダウンロード」のフォルダーの順番に進みます。フォルダー内にダウンロードファイルが2つ確認できます。



圧縮ファイル(.zip)の解凍を行うため、ソフトを右クリックして「すべて展開」を選択します。



下記画面のような状態になります。
「CenterTaskbar.exe」ファイルを「CenterTaskbar-1.92」フォルダーに移動します。



「CenterTaskbar-1.92」フォルダーの中はこんな感じです。
次に、「CenterTaskbar.exe」をダブルクリックして起動させてみましょう。



ソフトの起動が完了すると、タスクバー上にあるアイコンが中央に寄せられます。



もし、アプリの起動時に「PCが保護されました」のメッセージが表示された場合は以下の手順で対処します。


「詳細情報」をクリックします。



「実行」ボタンをクリックしたら、ソフトが起動して中央の位置に寄せられています。



以上で、中央に寄せるための手順は終了です。



タスクバーの中央寄せを解除する手順【Windows10】


タスクバー上のアイコンが中央に寄せられている状態とは、ソフトがWindows10に常駐していることになります。


ソフトの常駐を解除したら中央に寄せる機能が解除できます。以下から、手順を紹介します。


タスクバーの右端に、ソフトのアイコンが表示されているので、右クリックからメニューを開けます。



メニューが開いたら「Exit」をクリックします。ソフトの中央寄せが停止するため、タスクバーのアイコンが左詰めの状態に戻ります。

Windows10の再起動を行った場合、中央寄せの機能が解除されデフォルトの位置に戻ります。



タスクバー上から見えていない場合は、下記画面を参考にアイコンの表示をさせてください。



以上で、Windows10タスクバー上の中央寄せを解除する手順は終わりです。



タスクバーの位置を変更しても中央に寄せることは可能


Windows10のタスクバーを「左」「上」「右」の位置に移動させても、アイコンを中央に寄せることは可能です。ちょっとしたオリジナル感を表現できるおすすめ機能です。



Windows10でタスクバーの位置を移動する手順は、「Windows10 タスクバーの位置を移動する方法」で紹介しています。参考までにご覧ください。



Windows10のタスクバーの使い方


下記記事では、Windows10のタスクバーを使う方法について詳しく紹介しています。


≫Windows10 タスクバーの使い方とカスタマイズ



タイトルとURLをコピーしました