HDDやSSDのパーティションを分割・結合する方法【Windows10】


HDD・SSDから、ひとつのドライブを作成して使用することは普通ですが、Windows10の標準機能から複数のドライブを作成することができます。例えば、100GBを70GBと30GBに切り分けて、それぞれからドライブを作成することが可能です。このことをパーティションを分割すると言って、論理的に複数のHDDやSSDが存在しているとパソコン側では認識されています。

パーティションとはHDDやSSDが持つ記憶領域のことになります。


ノートパソコンや、ひとつのHDD・SSDしか搭載されていないパソコンで、デュアルブートOSの設定を行う場合やバックアップ専用のドライブが欲しい場合などにパーティションの分割を活用します。最大4つのパーティションまで分けることが可能となっているので、活用の幅は広いと思います。注意点としては、HDDやSDDのパーティション分割を行う前にデータのバックアップは必ず済ませてください。万が一のために備えることは重要です。


また、HDDやSSDのパーティションを結合することも可能です。30GBと70GBに分けられている記憶領域を元の100GBに戻すことができます。新しいHDD・SSDの増設をしたり、外付けのHDD・SSDを購入してパーティションを分ける必要がなくなったら元に戻しておきましょう。こちらも、データのバックアップは必ず行ってからパーティションの結合を行ってください。


それでは、操作手順をみていきましょう。



HDDやSSDのパーティションを分割する手順


Windows10ディスクトップの左下にある「スタート」ボタンを右クリックします。



メニュー画面が開くので、「ディスクの管理」を選択します。



表示される内容はパソコンによって違いますが、「ディスクの管理」画面が開きます。OS(C)は
、930.39GBの容量を持っていることが分かります。このドライブのパーティションを分割してみましょう。OS(C)の上でマウスカーソルを右クリックします。



ショートカットメニューから「ボリュームの縮小」を選択します。



利用可能な領域を照会しているので、少し待ちます。



「縮小」の画面が表示されます。「縮小する領域のサイズ」の数値を変更します。



ここの数値は300GBに設定して、630.39GBと300GBに分けてみます。「縮小」のボタンからパーティションの分割を開始します。



「OS(C)」に637.42GB、「未割り当て」に292.97GBが振り分けられた状態です。パーティションが分割されました。



この時点で、292.97GBはWindows10に認識されていませんので、新しくボリュームを決めなければなりません。



マウスカーソルを未割り当ての292.97GBを右クリックして「新しいシンプル ボリューム」を選択します。



「ウィザードの開始」の画面が開いたら、「次へ」をクリックします。



この画面が表示されたら、何も変更しないで「次へ」をクリックします。



ここでは、ドライブの文字を割り当てします。ボリューム(D)、(E)、(F)という感じでドライブに名前を付けることができます。好きなアルファベットを選んでください。



「D」の隣にある▽マークから、アルファベットを選ぶことができます。ここでは、「D」を選んで「次へ」をクリックしています。



「パーティションのフォーマット」の画面は、変更しなくてもOKです。「次へ」をクリックします。



「ウィザードの完了」と表示されたら、「完了」のボタンをクリックして画面を閉じます。



「ディスクの管理」の画面を確認してみましょう。設定した通りにHDDやSSDのパーティションが分割できていたら操作は完了になります。



HDDやSSDのパーティションを結合する手順


Windows10デスクトップにある「スタート」ボタンの右クリックから「ディスクの管理」の画面を開けます。ひとつのHDD・SSDから分割されたOS(C)とボリューム(D)が表示されているので、パーティションで結合していきます。



マウスカーソルをボリューム(D)の上で右クリックします。ショートカットメニューが開くので、「ボリュームの削除」を選択してドライブを削除します。



「シンボルボリュームの削除」のメッセージが表示されます。削除してもよかったら「はい」を選択してください。

ボリューム(D)に保存しているデータが全て削除されるので、もう一度バックアップの確認をオススメします。



292.97GBが「未割り当て」に変わったことを確認してください。Windows10に認識されていない状態です。



次に、マウスカーソルをOS(C)の上に移動させて右クリックします。ショートカットメニューが開いたら、「ボリュームの拡張」を選択します。(※ここでのOS(C)は、結合される側のドライブを指します)



「拡張ウィザードの開始」の画面が開いたら、「次へ」をクリックします。



「ディスクの選択」が開いたら、特別な変更や設定はしないで、「次へ」をクリックします。



「拡張ウィザードの完了」と表示されたら、「完了」のボタンをクリックします。



2つのドライブは1つになったので、パーティションの結合操作はこれで完了になります。



HDDやSSDのデータ情報を完全に削除できる方法の紹介しています。ぜひ合わせてご覧になってください。

>>HDDやSSDを完全消去(完全フォーマット)する方法【Windows10】



タイトルとURLをコピーしました