Windows10のisoファイルをダウンロードする方法

Windows10の再インストールや新規でインストールしたい場合はメディアが必要になりますが、ディスクイメージ(iso)からの作成が可能になります。Windows10のディスクイメージはMicrosoftの公式サイトから配布されていて、いつでも入手可能です。ここではダウンロードの方法を説明していきます。尚、HDDやSSDなどのストレージは10GB以上の領域が必要になってきます。


それでは、みていきましょう。


Windows10のisoファイルのダウンロード手順


Microsoftの公式サイトにアクセスしてディスクイメージ(iso)をダウンロードします。


画面を下方向にスクロールして、「ツールを今すぐダウンロード」から「MediaCreationTool.exe」をパソコンに保存します。



画面の左下にある「ファイルを開く」をクリックします。又は、デスクトップ画面の「スタート」ボタンを右クリック→「エクスプローラー」→「ダウンロード」の順番に進んだら「MediaCreationTool.exe」があります。右クリックして「管理者として実行」からスタートしても同じです。



「適用される通知とライセンス条項」のウインドウが表示されるので、「同意する」を選択します。



「実行する操作を選んでください」に移り変わります。「別のPCのインストールメディアを作成する」を選んでから「次へ」をクリックします。



「言語、アーキテクチャ、エディションの選択」の画面では、自分がインストールしたいWindows10の言語、アーキテクチャ、エディションを選択します。まずは、「このPCにおすすめのオプションを使う」にある「✓」マークを外してください。



次に、Windows10の言語、アーキテクチャ、エディションを選んで「次へ」をクリックします。



「使用するメディアを選んでください」の画面になるので、「ISOファイル」を選択して「次へ」をクリックします。



保存場所を決めて「保存」をクリックします。



「ISOファイルをDVDにコピーしてください」のウインドウが出てきたらダウンロードは完了です。「完了」のボタンを押したら操作は終わりです。



Windows10のisoからインストールメディアを作成してみよう


ディスクイメージ(iso)からメディアの作成方法は、「Rufus ISOからインストールUSBの作成方法」で説明しています。





タイトルとURLをコピーしました