Windows10

Windows10

「きゃぷつれ」でスクリーンショットを撮る方法【Windows10】

Windows10でキャプチャー画面の保存が自動で行えるフリーソフトの「きゃぷつれ」を使用してスクリーンショットを撮ってみましょう。インストールは不要でレジストリを変更しないために、お手軽に使用可能なフリーソフトになります...
Windows10

Windows10 タスクバーのアイコンを中央に寄せる方法【CenterTaskbar】

Windows10のタスクバーにあるアイコンは左端に詰めて表示されていますが、標準機能から位置を移動させることができません。そこで、中央の位置に寄せることができるフリーソフトの「Center Taskbar」について紹介し...
Windows10

「Scrtock Capture Stocker」でスクリーンショットを撮る方法【Windows10】

Windows10に標準搭載されているスクリーンショットの機能は、画面をクリップボードにコピーした後に「ペイント」アプリなどの画像編集ソフトに張り付けを行う手順が必要になります。フリーソフトの「Scrtock Captur...
Windows10

Windows10 タスクバーに必要なアイコンを表示させる方法

Windows10タスクバーの右端にあるアイコンは、ネットワークへの接続状況や音量の大きさ、ノートパソコンのバッテリー残量などの確認ができるようになっています。 Windows10に常駐しているアプリ...
Windows10

Windows10 スクリーンショットを自動保存する撮り方

通常、Windows10の画面をスクリーンショットしてから画像ファイルに保存するためには、「PrintScreen」キーからキャプチャーした後に「ペイント」や「ペイント3D」などのアプリにキャプチャー画像を張り付けて保存す...
Windows10

Windows10 タスクバーの使い方とカスタマイズ

Windows10でタスクバーの基本的な機能とカスタマイズ方法の紹介になります。多くの便利な機能が搭載されているので、スタイルや機能の追加・変更など行いたい場合は本記事を参考にしてみてください。 それでは、み...
Windows10

Windows10 スクリーンショットの保存先を変更

Windows10標準機能のスクリーンショットの保存先を好みの場所に変更することができます。「プロパティ」から撮影した画像の保存先を簡単に変更可能です。 本記事では、「Windows」+「PrntScrn」キ...
Windows10

Windows10 タスクバーのボタンを結合しない【ラベルの表示】

通常のWindows10はタスクバーのボタンが結合されている状態になっていて、限られたスペースの中でたくさんのアプリを表示させることができます。 本記事では各アプリのボタンを結合しないでラベルを表示さ...
Windows10

メモ帳とワードパッドの違いとは?【使用目的の違い】

Windows10に標準搭載されているテキストエディターは「メモ帳」と「ワードパッド」の2種類あります。なぜ、2種類のテキストエディターが無料で使えるのでしょうか?その違いは何でしょうか? 本記事では、メモ帳...
Windows10

Windows10 フォントのサイズを変えるための方法【文字の大きさ】

大画面のモニターや4K対応のモニターでパソコンのデスクトップを表示したときに文字のサイズが小さくなって見にくいと感じたり、Windows10標準のサイズがもともと小さくて分かりにくいと感じたりする場合に、文字のサイズを大き...
タイトルとURLをコピーしました